2007年11月25日

《リンク追加♪》

昨日はメチル水銀くんとお話しする機会があり、前々から皆様のブログを拝見させていただいてる旨と、リンクしたいということをお話したら快諾してくださったので拝啓、父上様 〜遊戯王Blog〜をリンクに追加させて頂きました。ありがとうございます〜↑↑

posted by シザーローズ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

《11/24 大会使用デッキ 弾圧パーミガジェ》

早速今日使用したデッキの紹介です。

《弾圧パーミガジェ》

<モンスター・18枚>
グリーン・ガジェット
グリーン・ガジェット
レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
イエロー・ガジェット
イエロー・ガジェット
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
魔導戦士 ブレイカー
豊穣のアルテミス
豊穣のアルテミス
豊穣のアルテミス
スナイプストーカー
フォッシル・ダイナ パキケファロ
フォッシル・ダイナ パキケファロ
N・グラン・モール
D.D.クロウ

<魔法・10枚>
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー
サイクロン
ライトニング・ボルテックス
収縮
収縮
大嵐
地砕き
貪欲な壺
抹殺の使徒

<罠・17枚>
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
炸裂装甲
王宮の弾圧
王宮の弾圧
サンダー・ブレイク
キックバック
キックバック
畳返し

サイドデッキ
番兵ゴーレム
番兵ゴーレム
デス・ラクーダ
デス・ラクーダ
ツイスター
ツイスター
ツイスター
非常食
非常食
レベル制限B地区
サンダー・ブレイク
生贄封じの仮面
生贄封じの仮面
暗闇を吸い込むマジック・ミラー
暗闇を吸い込むマジック・ミラー



▼久々のガジェです。今回は最近好んで使用していた弾圧ガジェに、パーミ要素を付加してみました。

▼しかし大会レポでも書いたとおり、ろくに回しもせずに即実践投入した事が仇となり「キーカードが引けない」という決定的な弱点に気付けなかったのが痛かったです。
《豊穣のアルテミス》に至っては、全デュエルで一度も効果を使用することが出来ませんでした(ぇ

▼さらにレシピを良く見ると、何故か《炸裂装甲》が一枚しか入っていなかったり、《収縮》が無駄っぽかったりと穴だらけです。何故こんな中途半端デッキで出ようと思ったのか、後悔するばかりです。

▼寧ろサイドチェンジでラクダガジェにした時の方が回りが良かった気がします。やはりオ○ガジェは偉大です。
ですがこれまた《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》をサイドに入れ忘れた事を3マッチ目に気付いたりと、結局中途半端でした。

▼ただ、使用していて気分が良かった、というか安心できたのは、相手が《冥府の使者ゴーズ》を持っているかどうかが分からなくても《フォッシル・ダイナ パキケファロ》でアタックすればOK、という点です。
ダメステでの特殊召喚も防げるの美味しさを、今回初めて実感しました。

▼《暗闇を吸い込むマジック・ミラー》はとにかくダークモンスターが恐かったので投入。…が引けなきゃ意味が無い、ってことで。

▼という訳で反省点だらけのこのデッキ。ただこのまま腐らすにはちょっと惜しいので、後ほど改良してみたらまた何処かで回してみようと思います♪
posted by シザーローズ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《大会レポ‐ホビースクエアにしなみたけ店‐ 11/24》

お久し振りです。
なんだかんだでまた更新が滞ってしまいました。
毎度毎度ホント申し訳ないですm(__)m

で、いきなりの大会レポです汗

いってみましょう♪

ホビースクエアにしな みたけ店

形式 スイスドロー
使用デッキ 弾圧パーミガジェ


《1回戦》 VSDライダー(?) ○×○
▼久々の真剣デュエル。顔見知りの方とでした。
結果は御覧の通り。ぼちぼちカウンターして、ガジェをぐるぐるで危なげなく勝利。…ですがデュエル終了後、ある問題に気付きました。
カウンター罠と《豊穣のアルテミス》が上手くかみ合っていないのです。
必ず片方があってももう片方が無い状態に…。これじゃ全くアド取れません。
原因はメインデッキの枚数を45枚にした事だろうと思いましたが、今更デッキの枚数を変えられるはずも無く、泣く泣く次のデュエルへ。


《2回戦》 VSDブレード ××−
▼ちょくちょく大会でお見かけする方でした。
ここでもキーカードが引けない、という理由でフルボッコ。
メインからメタとなっている《王宮の弾圧》も《ダイナ・フォッシル パキケファロ》も全く引けず。サイドチェンジ後の《人造人間−サイコ・ショッカー》にもやられました…。
そんで結果は久しぶりのスト負け。無念。


《3回戦》 VSラクダガジェ ○○−
▼初の対ガジェ。
一戦目、いきなり攻撃を仕掛けると《デス・ラクーダ》が。
ここ最近でこのカードを採用するデッキといえばまずこの系統しかないんで、そこから読んで止めるべきカードはしっかりと止めさせて頂きました。
ですが頻繁に《サイバー・ドラゴン》から《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》でガジェを喰われてアドを取られたりと、やはり回し足りなさ間も実感しました。
サイチェンは「ミラーマッチやりてぇ!!」とかいう病気が出てしまったために、完全にラクダガジェにして挑みました。
やっぱり《番兵ゴーレム》が強かったです。メイン採用すべきだったと今でも後悔してます。


《4回戦》 VSパーミDライダー ×○×
▼ラスト。デュエル前に「ブログ見てますよ!!」と嬉しい言葉を頂き、恥ずかしがって居る所をdien君に「動揺してるwww」とグサり。
図星です。ホントこーいう風に注目されるのって苦手なんですって汗
…という訳で顔を真っ赤にしながらも終始和やかデュエル。
まさかライダーデッキから《キックバック》《豊穣のアルテミス》、果ては《冥王竜ヴァンダルギオン》も飛んでくるとは完全に想定外でした…。
常にギオンの効果+一撃が後まで響いていたような気がします。
負けてしまいましたがとても楽しいデュエルでした。
近場に住んでいらっしゃるということなので、またお会いしましたら宜しくお願いします♪




▼という訳で成績は2−2で余裕の圏外。
やはり環境読めてない+デッキ構築がヌルかったのが…orz。
次回は帝ストラク発売前との事なので、今回よりかは落ち着いた環境になっているかな、と。それまでちょくちょくにしなのフリースペースで情報集めでもして、備えてみようと思いました。

▼ですがデッキの反省点をここで書いてしまうと、レシピ紹介で何も書くことが無くなってしまうので省略。(コラ

▼あと特筆すべき事としては、私が思っている以上にこのブログを読んでくださってる方が多かった、ということでしょうか笑
さまざまな方から「シザーローズさん」「ローズさん」とか声を掛けて頂いて、とっても嬉しかったです。
いつも親子で参加なさっている方も見てくださっていたようで、ホント感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもこのブログと私シザーローズを宜しくお願いしますm(__)m
posted by シザーローズ at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

《ビートロイド》

先頃、知り合いの高校生君から「ロイド使ってスタン作れないですかね?」的なメールが来たので、「《エクスプレスロイド》で《スチームロイド》と《ドリルロイド》をぐるぐる回せば形になるんじゃない?」って返事したんですが…。

ここでピンときました。

あれ?これってオーシャンビートとかガジェに似てるんじゃね!?


という訳で、早速デッキ組んでみました。

ビートロイド》

<モンスター・11枚>
ドリルロイド
ドリルロイド
ドリルロイド
スチームロイド
スチームロイド
スチームロイド
エクスプレスロイド
エクスプレスロイド
エクスプレスロイド
スナイプストーカー
N・グラン・モール

<魔法・13枚>
エネミーコントローラー
サイクロン
封印の黄金櫃
ライトニング・ボルテックス
収縮
収縮
収縮
大嵐
地割れ
地砕き
リミッター解除
強制転移
強制転移

<罠・19枚>
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲
王宮の弾圧
王宮の弾圧
王宮の弾圧
スーパーチャージ
スーパーチャージ
ヒーローズルール2
ヒーローズルール2


▼実践級のロイドを採用しようとしましたが、やはり前述の《エクスプレスロイド》《スチームロイド》《ドリルロイド》の三枚ぐらいしか無いな、ということでそれらのみ採用しました。

▼基本スタンスはひたすら《エクスプレスロイド》を守って、他のロイドでビート、といった感じです。

▼オーシャンビートには《増援》《E−エマージェンシーコール》《E・HERO エアーマン》と優秀なサーチカードが揃っていますし、ガジェも自身で後続を呼べる点に比べて、ロイドモンスターはサーチしづらいのが現状です。
ですがそれらのデッキと違って、主要モンスターに一切制限が掛かってないので、全てフル投入しました。
これで多少でも引き当てる確率を上げたいのですが…。

▼また、エクスプレスは《E・HERO オーシャン》と違って一度に2枚も回収できるので、肥やした手札を存分に活かせられるよう《スナイプストーカー》も投入。

▼相手ターンをどう生き延びるか、という事に重点を於いたので、魔法よりも罠の方が多い構成になりました。
エクスプレスで墓地リソースをフルに活用できるので《おろかな埋葬》を何枚か入れても良いかもしれませんね。要らなくなればスナストで捨てても良いですし。様子見。

▼最大の弱点である《サイバー・ドラゴン》から《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》への流れを防ぐべく、《王宮の弾圧》をフル投入。
エクスプレスの効果が特殊召喚でも発動するという利点を失ってしまいますが、そこは弾圧ガジェにも同じ事が言えるのであまり気にしない方向で。

▼サーチの話に戻りますが、ピンポイントで持ってこれないならドロー回数を増やそう、ということで《スーパーチャージ》を採用。発動条件は比較的容易ではないでしょうか。これも様子見程度に2枚。

▼流行の《D.D.クロウ》対策に《ヒーローズルール2》を。墓地が全てのデッキなので保険かけておきました笑。



思いつきで作ったわりには結構イケるのでは?と一人でほくそえんでしまいました。
posted by シザーローズ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

《闇のデュエル》

今日は暗闇の中でデュエルしました笑。

昨日とはガラリと違う構成にしたヘルテントーチのみ回してみました。

…使い慣れてないからかもしれないし、デッキ構築から問題なのかもしれないけど、すこぶる弱い。
昨日とは雲泥の差です。

戦績自体は昨日と大差無いのですが、負け方に問題があると思いました。

また構築しなおしですな…。




私信
>>Uちゃん
サイコロだけでなく、カードも何枚か落としてきたみたいです泣
明日車探させてください〜m(_ _)m
posted by シザーローズ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

《チートゲー》

今日はにしなでデュエルしてきました。


とりあえず自分なりにいじってみたDライダーと、例の次元ネクロにヘルテントーチを組み込んだのを回してみました。


かなり押されたりもしましたが、Dライダーはまずまずの回転具合。やはり今期の鉄板デッキだけあると思います。
もう少し改良すれば、良い戦績が望めそうです。

一方次元ネクロですが、初戦は試験的に《ヘル・テンペスト》と《トーチ・ゴーレム》を各一枚差し、二戦目は2:3の割合にしてやってみました。

結果。

…何事も中途半端はいけませんね汗。薄々感づいてましたが、はっきりと学びました。
もちろん何も出来ずに終わったわけでは有りませんが、少なくとも従来の回し方はできなかったように思います。

しばらくはこちらの調整に時間を割いていくことにしようかと。

嫌がらせ度MAXなデッキですが、お相手いただけるとうれしいです笑



そして毎度学校帰りに乗せていってくれているUちゃん、いつもありがとうございますm(_ _)m。



最後に。
昨日の希望カード更新の際に載せましたが、十代編3にノーマルで収録されたのを機に《N・エア・ハミングバード》も無限収集する事にしました。
別に使わないよって方、余っている方がいらっしゃったならば、是非協力してくださるとありがたいです(=゜ω゜)ノ
posted by シザーローズ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

《ガジェがわらわら》

どうも、おひさです。
今日はUちゃん(伏せてる意味無し)の車でにしなへ連れて行って頂きました。
いつもありがとうございますm(__)m

ほんで、デュエルスペースで遊ぼうと思ったら…人人人。あんなに大盛況だとは思わなんだ汗

でも有難い事に席を譲っていただいたので、まずUちゃんとデュエル。
最近デュエルする回数がめっきり減ってしまったんですが、やっぱり一旦再開するとずっとやってたくなりますね(^^)
いきなりラクダガジェ使ってスミマセンでした↓↓

その後キャットフード(で合ってるっけ?)君とマッチ。
ラクダガジェでした。
こちらはバルライで挑みましたが、×○×で終了。やはりガジェに勝てぬ。

そしてラストにdien君とデュエル。
当然ラクダガジェ。
取り敢えずどこまで太刀打ちできるか知りたかったので、こちらもラクダガジェで挑みましたが、あえなく撃沈。
相手が《大嵐》未使用+《神の宣告》を握ってないのに4伏せとか俺は大馬鹿です。

という訳で自分のレベル不足を痛感しました(´∀`;)
でも《撲滅の使徒》が刺さる環境がキテる、ということを実際に体験できたのは結構大きかったかな、と。


とりあえず来週は今週ほど忙しくはなさそうなので、もう少し遊戯王の方に時間割いてみようかと思います。

今日デュエルしてくれた皆様、ありがとうございました♪
posted by シザーローズ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

《悩みのタネ》

とりあえず比較的余裕で手が出せるファッキン…もとい、《ファントム・オブ・カオス》とおまけ笑を二枚購入。
わざわざ店をハシゴしてくださったワイトマンさんに感謝です。

と言うわけで早速使ってみようかと思ったんですが、やっぱりあまりいい使い道が思い浮かびません汗
今の所《終焉の王デミス》コピー&効果使用→《偉大魔獣 ガーゼット》の生け贄辺りが一番の使い方なんでしょうけど、正直これを活かすデッキを作れる能力が自分にはないので保留に。

…となると他の活用法も探したい訳なんですか、それも思い付きません。

うーむ。やはりカードに敏感になったり、デッキビルド能力を鍛えるためにDOやCGIでも始めるべきなんでしょうかね?
posted by シザーローズ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

《魔宮の賄賂》

なんだかんだでTF2を『天使の施し』出来る資金は出来たっぽいんですが、如何せん「もったいない」という感情がどうも行動を邪魔しますね。

という訳で、手に入れるまでまだまだ時間がかかりそうなので、《魔宮の賄賂》に対抗するためにはどうしたら良いか、ということを考えて行きたいと思います。

手段その1「メタカードをメインから詰め込む。」
▼所詮は罠カード。魔法カードに比べたら、大分メタり易いのでは無いでしょうか。
その罠メタカードの中でもメインから入れておいて腐らないような物は、

《人造人間−サイコ・ショッカー》
《氷帝メビウス》
《砂塵の大竜巻》
《王宮のお触れ》

の4種が揚げられると思います。
しかしながら、ショッカーは準制限とはいえ《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の餌にされかねませんし、お触れも《魔導戦士 ブレイカー》が制限に帰って来てたり、デッキ構築に制約が付いてしまったりと、結構問題があるように感じます。
よって私は、プレイング等に自信が無かったり地域の環境が読めない場合には、やはり砂塵かメビが良いのでは、という結論に至りました。
勿論この2枚も、ピンポイントで賄賂を破壊できるかどうかは不確定なので、決して万能では無い事に注意。
また、この他に地雷として《禁止令》なんかも良さげな気がします。これも多少プレイングが必要になってきますがね汗


手段その2「プレイングで勝負!!」
▼散々その1でプレイングが云々言ってしまったので、わざわざ別項にするのも何かアレですが一応。
ガジェやロックで《神の宣告》を使ってる方はもうご理解してるでしょうが、カウンター罠は止めるべきカードを止めるために使用するカードです。ただ闇雲に打って勝てるデッキは、よっぽど素晴らしい構築をしたパーミッションくらいでは無いでしょうか。
そんで問題なのは、相手はその止めるべきカードを自身で判断できるレベルなのかどうかということ。
今まで神宣を使ったことが無かったり、あまり使い方も上手くないのにただ流行っているからといって3枚積んでいる人は、まず高確率でどうでもいいカードを消しに掛かって来るでしょう。そうなればこっちのもんです。適当なカードを囮に賄賂を発動させてしまえば、本命のカードを安全に通す事が出来る上に+1ドローです。相手の賄賂が有難いカードに見えてきます。

もちろん止めるべきカードを知っている方はこんな手段は通用しません。
ですが、切り崩し方はロックやパーミを相手にしている感覚でやれば意外に簡単そうな気もします。
つまり、相手の手数を上回る手数をこちらが用意すれば良いのです。
《地砕き》を通したければ、《地割れ》《ハンマーシュート》等が手札に来るまで温存。《大嵐》を通したければ《サイクロン》《砂塵の大竜巻》が揃うまで温存。そんで揃い次第猛攻を仕掛ければ、まず相手の方が息切れを起こすのが早いのではないか、と。ただ神宣も入っているとなると少々厄介なので、温存する枚数はその都度調整しなければなりませんね。




…ここまでだらだらと語ってきましたが、実は対賄賂だけで考えるならば、上記のまどろっこしいことをするよりも、ハナっから帝デッキを使えば万事解決だったりもします。
直に賄賂を破壊したければ《氷帝メビウス》、賄賂を潜り抜けて厄介なモンスターを退かしたければ《雷帝ザボルグ》や《風帝ライザー》など、賄賂ではカバーしきれないモンスター効果がいっぱいです。
様子見には打って付けですよwww

という訳で、私の《魔宮の賄賂》対策の話は以上です。
実はまだ賄賂入りデッキを実践で相手にしたことが無いので、机上の空論と言われればそれまでですが、それでも丸腰で相手にするよりは役に立つのでは…?と一人で天狗になりつつあります。

ですので、これらの対策に対しての意見や感想、或いは他の対策法などがあれば、是非是非コメントください(・∀・)ノシ。
posted by シザーローズ at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

《バブーン新裁定》

《森の番人グリーン・バブーン》の効果において、新裁定が出た模様です(遊戯王フロンティアさん参照)。

裏側守備表示の獣族モンが、裏のまま効果で破壊されても、バブーンは特殊召喚できないという裁定だそうです。

それなりに回りにバブーンを使ってる方が居るので、載せて置きました。
これからも何かメジャーなカードについて新裁定が出た場合は、出来る限り載せていくつもりです。

ついでに。
この前西瓜とのデュエルで問題になりかけたんですが、《素早いモモンガ》を《死霊騎士デスカリバー・ナイト》で攻撃した際に、バブーンの効果は発動できるのか。
つまり、

チェーン1:《森の番人グリーン・バブーン》
チェーン2:《素早いモモンガ》
チェーン3:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》

と組めるのか、という問題ですが、やっぱ無理だそうです。
モモンガの「1000ライフ回復する」効果は強制なので、残りのモモンガをデッキから特殊召喚しようとしまいと、この場合では絶対にチェーン1にモモンガを置かなければならないそうです。

…冷静にテキスト読めば気付けそうだったのに。私もまだまだ未熟ですな。


さ、《魔宮の賄賂》が日本でも発売されました。…もとい、TF2ですね汗
賄賂ゲーに加担するかどうか、現在も悩み中。
何だかんだでウチ等の中では西瓜が最初に3枚集めそうな予感がするのは俺だけでしょうか?笑
posted by シザーローズ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。