2007年12月09日

《大会レポは少々お待ちください》

ずら〜っと長文書いてたのに、エラー出て一瞬で消えてしまって萎えたので、レポはテンションが元に戻りそうな明日までおまちください(つДT)










このPCはホントいい加減にしてくれ…。
posted by シザーローズ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

《帰還が帰還!?》

どうやら昨夜流れたCMで、帝ストラクに《異次元からの帰還》が収録されてるらしい、ということがわかったようですね(^皿^)

散々トレードに出したら、必要な分まで出しちゃってて困ってたんで、もしホントならかなり嬉しいです。

…巨竜の復活が優良カードのオンパレードだったので、他にもどさくさに紛れて《マシュマロン》とか、《墓守の偵察者》が収録されてると良いなぁ、なんて。


発売まであと一週間。
期待は膨らむばかりですね。





追伸。
今日から一週間、死ぬほど忙しくなる予定なので、また更新頻度が少なくなってしまうと思います。申し訳ありません。
でもどんなに忙しくても大会には出ようと思うので、よろしくお願いします。
posted by シザーローズ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

《アッパーデック…。》

今日は忙しいので短めに。

どうやらHobbyLeague5の最新カードは《スケープ・ゴート》のウルパラのようです。
《グリーン・ガジェット》だけウルパラにしたり、宝玉系に方向転換してみたり、六武衆にしてみたりしたあげく、急に実用的カード…と、相変わらずアッパーデックは謎です。《イエロー・ガジェット》《レッド・ガジェット》がウルパラになるのは何時のことやら…。

…ま、文句言いつつも日本のトーナメントパックよりもよっぽど豪華なラインナップなので、結局は欲しいんですがね汗
posted by シザーローズ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

《デステニーライダー》

今日はライダーデッキのレシピでもあげてみようと思います。
最近まで結構お気に入りなデッキだったんですが、パーツ取りがしたくなり、崩すことにしたので公開しちゃおうかと。


《デステニーライダー》

<モンスター・21枚>
光と闇の竜
光と闇の竜
冥府の使者ゴーズ
風帝ライザー
異次元の女戦士
魔導戦士 ブレイカー
E・HERO エアーマン
E−HERO マリシャス・エッジ
E−HERO ヘル・ブラット
D−HERO ディスクガイ
D−HERO ドゥームガイ
D−HERO ダッシュガイ
D−HERO Bloo−D
サイバー・ドラゴン
魂を削る死霊
黄泉ガエル
マシュマロン
マジック・ストライカー
クリッター
N・グラン・モール
D.D.クロウ


<魔法・16枚>
光の護封剣
抹殺の使徒
大嵐
おろかな埋葬
増援
増援
早すぎた埋葬
洗脳−ブレインコントロール
月の書
スケープ・ゴート
貪欲な壺
サイクロン
エネミーコントローラー
ライトニング・ボルテックス デステニー・ドロー
デステニー・ドロー

<罠・6枚>
死のデッキ破壊ウイルス
リビングデッドの呼び声
激流葬
ダスト・シュート
聖なるバリア−ミラーフォース−
魔法の筒



▼回し方は普通のライダーデッキと同じです。
ただ、《光と闇の竜》の効果で墓地から引っ張ってくるモンを状況によって《D−HERO ディスクガイ》と《E−HERO マリシャス・エッジ》に使い分ければまぁ強いんじゃないかと。

▼今思うとマリシャスビートなんだかライダーなんだか、ハッキリしないデッキですね笑
posted by シザーローズ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

《12月予定表》

いよいよ今年も最後の月である12月になってしまいました。
とりあえず月初めということで、今月の遊戯王関連の予定表でも載せておきます。


《12月予定表》

6日 
・『遊戯王デュエルモンスターズGX TAGFORCE EVOLUTION』(PS2)発売。
同梱カードは《堕天使ナース−レフィキュル》《ダーク・キュア》《サディスティック・ポーション》の3枚。

9日
・「ホビースクエアにしな みたけ店」大会開催(場所はいつもの公民館です)。
前回予想以上に参加人数が多く、受付が大変だったため、今回は「あらかじめエントリーしておいた人のみ参加」という形式を取るかもしれないそうです。念の為に予約しておく事をオススメします。

私信。
>>西瓜
キャンセル有りらしいから、勝手にエントリーしておきました。
行けないなら大会前に連絡しなきゃならんので、その時はメールかコメください。

15日
・『STRUCTURE DECK -帝王の降臨-』発売。
またここから環境が変わると思われます。

21日
・Vジャンプ2月号発売。
《光帝クライス》が付属します。効果は分かりませんが、「帝」の名を冠しているだけあって、多分強力な効果になると思います。3冊買い推奨。

31日
・大晦日。
ばぁちゃん家に今年は行かないようなので、誰か年越しデュエルやらないか?…なんてね。

下旬〜1月末
・「LIMITED EDITION 11」発送。
年末は郵便事情が複雑になります。…年内に届いた人は勝ち組!?



今月はこんな感じでしょうか。ざっと見ても「帝」がフィーチャーされてるのがモロ分かりですね。《邪帝ガイウス》があの効果+闇属性+悪魔族というトンデモカードなので、ストラク発売日以降はまずこいつをメタる事が必要になってきそうです…。
今年も最後まであわただしい遊戯王界なのでした。
posted by シザーローズ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

《2008》

ワールドなんたらかんたらの2008が昨日発売されました。

一昨日某ゲーム屋にフラゲしにいったら、「予約分のみの入荷です」と貼り紙がしてありました。
やっぱフラゲして発売日に即売ろう、なんてヨコシマな考えを持ってた報いでしょうかね泣


でまぁ結局まだ一本も買ってないわけなんですが、最近になって複数買いするほどの物なのか、疑問に思うようになってきました。

今回の目玉である《次元幽閉》は、情報が流れた当初かなりの強カードとして話題になりました。

確かに発表された時期は、主要なデッキの多くが墓地に依存する形態をとっていましたし、事実私自身も強いと認識し、メインから何らかの対策をとる必要が出てくるだろうな、と考えていました。


しかし今の環境ではどうでしょうか。
先週発売されたPTDN、来月発売の帝ストラクと、どちらも除外をデメリットからメリットへ変えるカードが多く収録されています。
先日の大会でも、《異次元からの帰還》を採用してる方も見受けられました。

このような環境で、果たして相手モンを除外することは必ずしも利点と言えるのでしょうか。勿論破壊する訳では無いため、対策される、或いは《我が身を盾に》等で防がれる点、《貪欲な壺》で再利用されない、などの点は、現環境であっても評価出来るとは思います。しかし、一番警戒しなければならないだろうダーク系カードは、やはり奇襲性から言っても《D.D.クロウ》の方が刺さるように思えます。
高攻撃力モンに幽閉を使っても、《闇次元の解放》や《D.D.R》なんて連発されたら全く意味がありません。



…散々扱き下ろしてしまいましたが、これらが今の私の見解です。
正直な話、これだけ言っておきながらも何本ソフト買えばいいか悩んでます。
もう少し様子見の方がいいのでしょうか…?
posted by シザーローズ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

《ギガプラント》

デュアルモンスター
星6/地属性/植物族/攻2400/守1200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、
通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●自分の手札または墓地に存在する昆虫族または植物族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


私の周りではブームです。
そんでもって便乗してデッキ組んでしまったために特別扱いしたかったので、あえて昨日のPTDN考察で取り上げませんでした。

とりあえずレシピをどうぞ。


《ギガプラント軸昆虫族》

ギガプラント
ギガプラント
ギガプラント
甲虫装甲騎士
甲虫装甲騎士
甲虫装甲騎士
アルティメット・インセクト LV3
アルティメット・インセクト LV3
アルティメット・インセクト LV3
アルティメット・インセクト LV5
アルティメット・インセクト LV5
アルティメット・インセクト LV5
アルティメット・インセクト LV7
アルティメット・インセクト LV7
アルティメット・インセクト LV7
ドラゴンフライ
ドラゴンフライ
ドラゴンフライ
代打バッター
代打バッター
デビルドーザー
デビルドーザー
ダンディライオン
サイクロン
大嵐
貪欲な壺
ハリケーン
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー
早すぎた埋葬
思い出のブランコ
思い出のブランコ
洗脳−ブレインコントロール
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
正統なる血統
正統なる血統
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲


▼完全に「組んだだけ」です。普通《ギガプラント》を利用するなら植物族型にすべきなのでしょうが、既にこちらこちらの方々が組んでいらっしゃるので、何か変化をつけたいと思い昆虫族型にしました。

▼コンセプトはまんま《ギガプラント》で並べてフルボッコです。
何度か相手にしましたが、とにかく制圧力が凄いです。数に物言わせて…ってやつです。

▼植物族型と違って、優秀なステータスを持つ通常モン《甲虫装甲騎士》が居るので、《思い出のブランコ》《正統なる血統》をそれぞれ2枚づつ投入してみました。これにより墓地からバコバコ出せるので、《生還の宝札》を採用しても面白いかもしれません。

▼上級が多いので保険に《ダンディライオン》も採用。伊達に制限カードじゃないと思います。

▼もちろん私が昆虫デッキを組む時に欠かせないアルティメットインセクトも大量投入…というかこっちが真の目的!?
何としても上級まで繋げたいので、《エネミーコントローラー》と《炸裂装甲》を多めに投入。LV3さえ守りきればまずこっちのものです。

▼お遊び感が否めませんが、これからどんどんまわして磨き上げていこうと思うので、随時更新していこうかと。…一体誰が喜ぶんでしょうね笑
posted by シザーローズ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

《PTDN》

PTDNが発売してほぼ一週間が経ちました。
記念コインも5枚貯まるほどアホみたいに買って、ある程度集まったのでそろそろ打ち止めかな、と。

ほんで今更感はありますが、一応集め終えた記念(?)に気になったカードをいくつか考察していこうかと思います。

では通し番号の若い順に。

《究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン》
▼最初当たった時は残念な子だなぁ程度に思っていました。やはり特殊召喚するだけで7体もの墓地の闇を除外しなければならない点、攻撃力を上げるためにさらに除外しなければならない点は、普通に使う分にはデメリットこの上ないです。
…ですが。やはり構築次第では強力なフィニッシャー。正直攻撃力馬鹿は嫌いじゃないので、この効果を活かせる構築が出来たら採用の価値があるのではないかと。実験しがいのあるカードだと思います。


《ユベル》
《ユベル−Das Abscheulich Ritter》
《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》
▼今回のメインカード。にも拘らずホログラフィックレアじゃないのは何でなんだな。
実はいつも「ユベル中間、ユベル最終」と書いていたので、何気にこのブログで正式名称を載せるのはお初だったりします汗
この手のカードにしては出しやすい方だと思います。《ユベル》に至っては《キラー・トマト》からの特殊召喚も可能という大盤振る舞いっぷり。
これまたデッキの構築次第では普通に強いんじゃないかと。やはり「中間」の毎ターン《ブラック・ホール》が凶悪。正直「最終」の立場が無いと思います。
…が俺はあんまりアニメ見て無いためかそんなに思い入れが無いので(また呪われそう)、デッキは組まなくていいかなぁ。
ヤフオクで中間×3で3000円突破してたのには吹きましたwww


《D−HERO ディパーテッドガイ》
▼何だこの効果は!なめてるのか!!!と思いましたが、《生還の宝札》+《王虎ワンフー》のウマーなコンボが好きです。
が、やはりそこまでな印象。他に仕様用途が無いので、これからに期待してみようかと思います。
…わざわざ特筆するほどではありませんでしたね汗


《ダーク・ホルス・ドラゴン》
《ダーク・クリエイター》
《ダーク・ネフティス》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
▼今話題のダーク系モンスター。ダホルは目に見えて弱体化しちゃってますが、それは元が強すぎたためであって言うほど酷くもないかなと最近思ってます。《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》も控えてますし、一枚くらいは押さえておきたいところです。
残りのダーク系はまあここまで出世したな、と。ダクネは元も充分強かったのでどっこいどっこいかもしれませんが、それでも優秀な効果に分類されると思います。特殊召喚型の帝って感じでしょうか。
ダクリ、ダムドはアドの塊としか言いようがありません。手札消費無しで蘇生、破壊と、アド差を大量につけられますね。問題は墓地調整。個人的に調整する難易度で考えると、好きなのはダクリ>ダムドですが、やはり攻めの姿勢で考えるとダムドの方が重宝されがちでしょう。
とにかく今回のパックの目玉カード郡。いい感じで環境を変えてくれました。これからの大会はこれらのメタも考慮に入れる必要があるでしょうね。


《終末の騎士》
▼一瞬「週末の騎士」って変換しちゃって焦った笑。仕事帰りにキャバクラ寄ってる騎士を思い浮かべましたwww
…ギャグは置いといて、効果は上場。やはり使い方としてはキラトマから繋いでダーク系モンのサポートが一番でしょうし、コナミもそれを目的として出したのだと思います。必須では無いでしょうが、墓地調整が苦手な方にオススメ。
ですが俺は《次元の裂け目》を貼って《ネクロフェイス》を落とす、というトンデモプレイングのほうが大好きです。戦士族なのも《増援》《異次元の生還者》とのシナジーが期待できてgood。除外始まったなwww


※時間が無いのでここからは明らかにコメントが短くなってますがご了承くださいm(__)m


《不死武士》
▼化け物。ホント名前負けしない効果です。この手のモンスターには珍しく、攻撃力も1200あるので戦闘もある程度こなせます。
中々見所があるカードです。今後戦士族の上級で良いのが出たならばもっと活躍の場が広がるでしょうね。


《剣闘獣ダリウス》
▼出ました剣闘獣のホープ!!やはり制約有りとはといえど、コンタクト融合笑をするためにはこの効果は優秀すぎます。
《剣闘獣セクトル》が手に入らない場合は、コイツをフル投入してもいいんじゃ無いでしょうか。


《超古深海王シーラカンス》
▼化け物その2。魚族の切り札と言えるでしょう。でも大半が《レインボー・フィッシュ》《スペースマンボウ》わらわら→《D−HERO Bloo−D》という、結局別属性に頼るコンボになりがちなのはご愛嬌。
デッキ組んでみようと思います。


《ザ・カリュキレーター》
▼前述のとおり、俺は攻撃力馬鹿は嫌いじゃないです。
リクルで引っ張れないのが弱点かな。これもデッキ組むと面白そうですね。


《剣闘獣の闘器デーモンズシールド》
《剣闘訓練所》
▼待ってました剣闘獣サポート。闘器の方はありえない強さ。除去魔法・罠から守れるのがおいしすぎます。このカードのお陰で、一気に剣闘獣デッキは第一線で活躍できるレベルまで来たんじゃないかなと思います。3積み推奨。
訓練所は《スレイブ・エイプ》を入れて無い方向けだと思います。やはり狙って《剣闘獣ラクエル》《剣闘獣ホプロムス》を持ってこれるのはデカイですね。腐らないように使用できれば万々歳です。



▼今回気になったのはこのくらいでしょうか(ホントはもう一枚あるんですが、詳しくは後ほど)。
新しくデッキを組もう、って気にさせてくれるカードが多いのはとっても良い傾向だと思います。
ぜひ皆さんの意見も聞かせてください♪



posted by シザーローズ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

《悲しき竜》

今日もユベル最終と中間が一枚づつ当たりました。

いよいよもって呪われてきたようです汗。



とりあえず全部トレードに出す予定ですが、すぐに手元に戻ってこないか心配です。



…やはりロケットで打ち上げるべきなのかっ!?笑






話は変わりますが、なんだかんだで継続して更新しようと努力してます。
やっぱ皆さんに声をかけていただいたのがうれしくて…。

三日坊主にならないよう、これからもマメに更新していこうと思っていますので、ちょくちょく覗いていただけると幸いですm(_ _)m
posted by シザーローズ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

《デュエル三昧》

明日テストがあるにも関わらず、Uちゃんににしなへ連れて行って頂きました。いつもありがとう〜!

ほんで着くなりdien君達がいたので、ちらっと談笑しながら三パック購入。



《レインボーネオス》のホロ出ました。
うれしいけど、ここじゃなくてテストで運を使いたかったんですが…汗


あ、もちろんユベルの最終形態も引きました(四枚目)。

…もうユベルを当てる仕事はいやだお泣



とかいいつつdien君から色々単品買いしたのち、Uちゃんとひさびさにデュエル。

メチル水銀君のトコにあったオナオームを、ちょっと自分用に直して使わせていただきました。

結果はブン回る前にビートして終わってしまいましたが、やっぱり《生還の宝札》で手札を大量にこさえられるのはデカいです。ドローは正義ってこと、久しぶりに実感しました。《アームズ・ホール》欲しいです。

この間のガジェも、パーミ要素を一旦抜いてタダの弾圧ガジェにして回してみましたが、こちらもまぁ大会の時よりはよっぽどいい回り方をしてくれました。
これからどうパーミと同居させるかが課題だと思いました。


その後キャットフード君が来たので、電車の時間までデュエル。初めての対ダークデッキでした。


…と、ここで伝説が。


《スナイプストーカー》の効果を発動したんですが、失敗→失敗→《メタモルポット》で手札補充→失敗→失敗→失敗→失敗→《貪欲な壺》で補充→失敗→成功→成功、という、7連続失敗という伝説を打ち立てました!!!!

俺はどうやらユベルには好かれるようですが、スナストには嫌われてるようです…。


こんな感じで今日は終了。
安くカードを譲ってくれたdien君たちに感謝です〜。
posted by シザーローズ at 17:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。