2008年02月07日

《1/27 大会使用デッキ アンデダムド》

またまたご無沙汰してました。
この前の大会で使用したデッキレシピ公開してなかったんで、今更ですが公開します汗

《アンデダムド》

<モンスター・19枚>
ダーク・アームド・ドラゴン
ダーク・アームド・ドラゴン
ダーク・アームド・ドラゴン
邪帝ガイウス
邪帝ガイウス
邪帝ガイウス
馬頭鬼
馬頭鬼
馬頭鬼
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ピラミッド・タートル
ピラミッド・タートル
ゴブリンゾンビ
ゴブリンゾンビ
ゴブリンゾンビ
魂を削る死霊
次元合成師

<魔法・12枚>
サイクロン
ライトニング・ボルテックス
強制転移
強制転移
生還の宝札
生還の宝札
生還の宝札
生者の書−禁断の呪術−
生者の書−禁断の呪術−
早すぎた埋葬
大嵐
異次元からの埋葬

<罠・11枚>
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
神の宣告
神の宣告
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
次元幽閉
次元幽閉
砂塵の大竜巻
砂塵の大竜巻

サイドデッキ
スナイプストーカー
D.D.クロウ
D.D.クロウ
氷帝メビウス
氷帝メビウス
禁止令
禁止令
大寒波
大寒波
ツイスター
ツイスター
レインボー・ライフ
レインボー・ライフ
生贄封じの仮面
生贄封じの仮面



▼せっかく《馬頭鬼》を手に入れたんだから使うっきゃないっしょ、ってな訳でこのデッキを選抜しました。

▼やはり使用してて思うのは、ドローは正義、って事ですかね。
最近あまり引きがよくないので、引く量増やしてカバーしてやる、的な。
《生還の宝札》が初手からどばどば引けちゃうのはご愛嬌、ってことで笑

▼テスト的に《次元合成師》を採用。しかし効果で除外出来たのは魔法と罠ばかり。そうそう戦闘破壊もされてくれず。…正直素直に《D.D.R》入れておくべきでした。

▼魔法は必要最低限の物のみ。でもプレイングをもっと研究して、《大寒波》をメインから突っ込んでも良かったかな、と思いました。

▼罠は何故か無駄に多いです。
アンデは復活・展開・制圧に関しては他の追随を許さないくらい長けていますが、1900〜2100アタッカーがはびこる現環境ではちと打たれ弱いと感じたので、除去罠を豊富に投入しました。

▼《砂塵の大竜巻》は予想以上に役立ってくれました。前述の通り、復活に長けているアンデット達ですが、高速展開して勝負を決めたいときに決められないのでは意味がありません。…てな考えから採用してみたんですが、皆さんメインから入っていたのは予想外らしく、結構裏を欠くことが出来たので満足です。

▼サイドはメタ型。相変わらず《スナイプ・ストーカー》には嫌われているので、メイン採用は断念。…まぁサイドでも結局三回も外しましたが汗

▼《レインボー・ライフ》は微妙でした。完全なバーンにならともかく、《デス・コアラ》に泣かされてばかりだったのでサイドチェンジでも入れる機会がほぼありませんでした。

▼まだ改善の余地はありますが、いじりかたによってはすぐに良くなるデッキだと思ってます。
ぜひお試しください。
posted by シザーローズ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

《闇虹竜でワンパンチ》

《闇虹竜でワンパンチ》

混沌黒
ノーレ×3
ネクロフィア×2
ヘルレイザー
ゾーク
ダムド×3
レインボー・ダーク×3
デミス×2
ドグマガイ×3
レアメタル・ドラゴン×2
ファンカス×3
トーチ×3
真紅眼の闇竜×2
Bloo−D×2
護封剣
未来融合
サイク
ハリケーン
巨大化
手札断殺×3
手札抹殺
鳳凰神の羽根×3
Dドロー×3
龍の鏡
大嵐
モンゲ×3
名推理×3
魔法石の採掘
死者転生×2
奈落との契約×2
早すぎた埋葬
トレード・イン


▼レシピを見て「何だこれ!?」って思った方も多いと思いますが、一応まわるっちゃまわります。ちょっとでもレインボーダークの攻撃力を上げたいな、と思って色々突っ込んでたらこんなデッキ枚数になってしまいました笑。

▼回し方は簡単。何とかしてレインボーダークを手札に加えて、あとはひたすらモンゲ、名推理、断殺、手札抹殺で墓地を肥やします。ほんでレインボーダークの効果でワンパンチです。
ワンパンチをするためには、墓地に7種類の闇モン+フィールドか墓地に最低8枚の闇モンの計15枚必要になるので注意。

▼オススメ戦法として、羽根でレインボーダーク指定→ファンカスでノーレラスコピー&効果発動…ってことをやると、安心してワンパンチできます。

▼確実に墓地に送るために、通常召喚できない闇ドラゴン族も大量にぶっこんで、未来融合も使えるようにしました。せっかくなので龍の鏡もセットで。

▼あとは事故回避として入れた奈落との契約もいい感じで活躍してくれますし、ダムドも案外出ます。

▼自分で言うのもなんですが、正直むちゃくちゃ面白いデッキだと思います。是非お試し下さい。
posted by シザーローズ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

《ガイア帝》

《ガイア帝》

マリシャス×2
邪帝×3
地帝×3
エアーマン
ヘルブラ×2
マシュマロ
クリッター
メタポ
ダンディ
マジスト
死霊
モグラ
スナスト
ギガンテス
ブレイカー
ダーク・コーリング×3
ダーク・フュージョン
ハリケーン
巨大化
サイク
大嵐
おろか
エネコン×2
早すぎた埋葬
ブレコン
D・D・R
ミラフォ
死デッキ
お触れ×2

融合デッキは省略。

▼最近のお気に入り。というか、これしかマトモなタイプのデッキが手元に無いというやる気の無さっぷり。

▼回し方はDCでガイア読んでパンチだけでなく、普通に帝でビートすることも念頭に入れて回すと良いでしょう。…地帝が重荷ですが笑

▼全然いじってないので、ご使用なさる場合はもっと改良したほうがいいと思います。(自分で作っておいて…
posted by シザーローズ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

《デステニーライダー》

今日はライダーデッキのレシピでもあげてみようと思います。
最近まで結構お気に入りなデッキだったんですが、パーツ取りがしたくなり、崩すことにしたので公開しちゃおうかと。


《デステニーライダー》

<モンスター・21枚>
光と闇の竜
光と闇の竜
冥府の使者ゴーズ
風帝ライザー
異次元の女戦士
魔導戦士 ブレイカー
E・HERO エアーマン
E−HERO マリシャス・エッジ
E−HERO ヘル・ブラット
D−HERO ディスクガイ
D−HERO ドゥームガイ
D−HERO ダッシュガイ
D−HERO Bloo−D
サイバー・ドラゴン
魂を削る死霊
黄泉ガエル
マシュマロン
マジック・ストライカー
クリッター
N・グラン・モール
D.D.クロウ


<魔法・16枚>
光の護封剣
抹殺の使徒
大嵐
おろかな埋葬
増援
増援
早すぎた埋葬
洗脳−ブレインコントロール
月の書
スケープ・ゴート
貪欲な壺
サイクロン
エネミーコントローラー
ライトニング・ボルテックス デステニー・ドロー
デステニー・ドロー

<罠・6枚>
死のデッキ破壊ウイルス
リビングデッドの呼び声
激流葬
ダスト・シュート
聖なるバリア−ミラーフォース−
魔法の筒



▼回し方は普通のライダーデッキと同じです。
ただ、《光と闇の竜》の効果で墓地から引っ張ってくるモンを状況によって《D−HERO ディスクガイ》と《E−HERO マリシャス・エッジ》に使い分ければまぁ強いんじゃないかと。

▼今思うとマリシャスビートなんだかライダーなんだか、ハッキリしないデッキですね笑
posted by シザーローズ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

《ギガプラント》

デュアルモンスター
星6/地属性/植物族/攻2400/守1200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、
通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●自分の手札または墓地に存在する昆虫族または植物族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


私の周りではブームです。
そんでもって便乗してデッキ組んでしまったために特別扱いしたかったので、あえて昨日のPTDN考察で取り上げませんでした。

とりあえずレシピをどうぞ。


《ギガプラント軸昆虫族》

ギガプラント
ギガプラント
ギガプラント
甲虫装甲騎士
甲虫装甲騎士
甲虫装甲騎士
アルティメット・インセクト LV3
アルティメット・インセクト LV3
アルティメット・インセクト LV3
アルティメット・インセクト LV5
アルティメット・インセクト LV5
アルティメット・インセクト LV5
アルティメット・インセクト LV7
アルティメット・インセクト LV7
アルティメット・インセクト LV7
ドラゴンフライ
ドラゴンフライ
ドラゴンフライ
代打バッター
代打バッター
デビルドーザー
デビルドーザー
ダンディライオン
サイクロン
大嵐
貪欲な壺
ハリケーン
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー
早すぎた埋葬
思い出のブランコ
思い出のブランコ
洗脳−ブレインコントロール
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
正統なる血統
正統なる血統
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲


▼完全に「組んだだけ」です。普通《ギガプラント》を利用するなら植物族型にすべきなのでしょうが、既にこちらこちらの方々が組んでいらっしゃるので、何か変化をつけたいと思い昆虫族型にしました。

▼コンセプトはまんま《ギガプラント》で並べてフルボッコです。
何度か相手にしましたが、とにかく制圧力が凄いです。数に物言わせて…ってやつです。

▼植物族型と違って、優秀なステータスを持つ通常モン《甲虫装甲騎士》が居るので、《思い出のブランコ》《正統なる血統》をそれぞれ2枚づつ投入してみました。これにより墓地からバコバコ出せるので、《生還の宝札》を採用しても面白いかもしれません。

▼上級が多いので保険に《ダンディライオン》も採用。伊達に制限カードじゃないと思います。

▼もちろん私が昆虫デッキを組む時に欠かせないアルティメットインセクトも大量投入…というかこっちが真の目的!?
何としても上級まで繋げたいので、《エネミーコントローラー》と《炸裂装甲》を多めに投入。LV3さえ守りきればまずこっちのものです。

▼お遊び感が否めませんが、これからどんどんまわして磨き上げていこうと思うので、随時更新していこうかと。…一体誰が喜ぶんでしょうね笑
posted by シザーローズ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

《11/24 大会使用デッキ 弾圧パーミガジェ》

早速今日使用したデッキの紹介です。

《弾圧パーミガジェ》

<モンスター・18枚>
グリーン・ガジェット
グリーン・ガジェット
レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
イエロー・ガジェット
イエロー・ガジェット
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
魔導戦士 ブレイカー
豊穣のアルテミス
豊穣のアルテミス
豊穣のアルテミス
スナイプストーカー
フォッシル・ダイナ パキケファロ
フォッシル・ダイナ パキケファロ
N・グラン・モール
D.D.クロウ

<魔法・10枚>
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー
サイクロン
ライトニング・ボルテックス
収縮
収縮
大嵐
地砕き
貪欲な壺
抹殺の使徒

<罠・17枚>
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
炸裂装甲
王宮の弾圧
王宮の弾圧
サンダー・ブレイク
キックバック
キックバック
畳返し

サイドデッキ
番兵ゴーレム
番兵ゴーレム
デス・ラクーダ
デス・ラクーダ
ツイスター
ツイスター
ツイスター
非常食
非常食
レベル制限B地区
サンダー・ブレイク
生贄封じの仮面
生贄封じの仮面
暗闇を吸い込むマジック・ミラー
暗闇を吸い込むマジック・ミラー



▼久々のガジェです。今回は最近好んで使用していた弾圧ガジェに、パーミ要素を付加してみました。

▼しかし大会レポでも書いたとおり、ろくに回しもせずに即実践投入した事が仇となり「キーカードが引けない」という決定的な弱点に気付けなかったのが痛かったです。
《豊穣のアルテミス》に至っては、全デュエルで一度も効果を使用することが出来ませんでした(ぇ

▼さらにレシピを良く見ると、何故か《炸裂装甲》が一枚しか入っていなかったり、《収縮》が無駄っぽかったりと穴だらけです。何故こんな中途半端デッキで出ようと思ったのか、後悔するばかりです。

▼寧ろサイドチェンジでラクダガジェにした時の方が回りが良かった気がします。やはりオ○ガジェは偉大です。
ですがこれまた《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》をサイドに入れ忘れた事を3マッチ目に気付いたりと、結局中途半端でした。

▼ただ、使用していて気分が良かった、というか安心できたのは、相手が《冥府の使者ゴーズ》を持っているかどうかが分からなくても《フォッシル・ダイナ パキケファロ》でアタックすればOK、という点です。
ダメステでの特殊召喚も防げるの美味しさを、今回初めて実感しました。

▼《暗闇を吸い込むマジック・ミラー》はとにかくダークモンスターが恐かったので投入。…が引けなきゃ意味が無い、ってことで。

▼という訳で反省点だらけのこのデッキ。ただこのまま腐らすにはちょっと惜しいので、後ほど改良してみたらまた何処かで回してみようと思います♪
posted by シザーローズ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

《ビートロイド》

先頃、知り合いの高校生君から「ロイド使ってスタン作れないですかね?」的なメールが来たので、「《エクスプレスロイド》で《スチームロイド》と《ドリルロイド》をぐるぐる回せば形になるんじゃない?」って返事したんですが…。

ここでピンときました。

あれ?これってオーシャンビートとかガジェに似てるんじゃね!?


という訳で、早速デッキ組んでみました。

ビートロイド》

<モンスター・11枚>
ドリルロイド
ドリルロイド
ドリルロイド
スチームロイド
スチームロイド
スチームロイド
エクスプレスロイド
エクスプレスロイド
エクスプレスロイド
スナイプストーカー
N・グラン・モール

<魔法・13枚>
エネミーコントローラー
サイクロン
封印の黄金櫃
ライトニング・ボルテックス
収縮
収縮
収縮
大嵐
地割れ
地砕き
リミッター解除
強制転移
強制転移

<罠・19枚>
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲
王宮の弾圧
王宮の弾圧
王宮の弾圧
スーパーチャージ
スーパーチャージ
ヒーローズルール2
ヒーローズルール2


▼実践級のロイドを採用しようとしましたが、やはり前述の《エクスプレスロイド》《スチームロイド》《ドリルロイド》の三枚ぐらいしか無いな、ということでそれらのみ採用しました。

▼基本スタンスはひたすら《エクスプレスロイド》を守って、他のロイドでビート、といった感じです。

▼オーシャンビートには《増援》《E−エマージェンシーコール》《E・HERO エアーマン》と優秀なサーチカードが揃っていますし、ガジェも自身で後続を呼べる点に比べて、ロイドモンスターはサーチしづらいのが現状です。
ですがそれらのデッキと違って、主要モンスターに一切制限が掛かってないので、全てフル投入しました。
これで多少でも引き当てる確率を上げたいのですが…。

▼また、エクスプレスは《E・HERO オーシャン》と違って一度に2枚も回収できるので、肥やした手札を存分に活かせられるよう《スナイプストーカー》も投入。

▼相手ターンをどう生き延びるか、という事に重点を於いたので、魔法よりも罠の方が多い構成になりました。
エクスプレスで墓地リソースをフルに活用できるので《おろかな埋葬》を何枚か入れても良いかもしれませんね。要らなくなればスナストで捨てても良いですし。様子見。

▼最大の弱点である《サイバー・ドラゴン》から《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》への流れを防ぐべく、《王宮の弾圧》をフル投入。
エクスプレスの効果が特殊召喚でも発動するという利点を失ってしまいますが、そこは弾圧ガジェにも同じ事が言えるのであまり気にしない方向で。

▼サーチの話に戻りますが、ピンポイントで持ってこれないならドロー回数を増やそう、ということで《スーパーチャージ》を採用。発動条件は比較的容易ではないでしょうか。これも様子見程度に2枚。

▼流行の《D.D.クロウ》対策に《ヒーローズルール2》を。墓地が全てのデッキなので保険かけておきました笑。



思いつきで作ったわりには結構イケるのでは?と一人でほくそえんでしまいました。
posted by シザーローズ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

《9/24 大会使用デッキ バルライダー》

今日の公認大会で使用したデッキです♪

《バルライダー》

<モンスター・22枚>
光と闇の竜
光と闇の竜
光と闇の竜
神獣王バルバロス
神獣王バルバロス
冥府の使者ゴーズ
風帝ライザー
異次元の女戦士
魔導戦士 ブレイカー
E・HERO エアーマン
D−HERO ディスクガイ
D−HERO ディフェンドガイ
D−HERO Bloo−D
サイバー・ドラゴン
魂を削る死霊
黄泉ガエル
マシュマロン
マジック・ストライカー
クリッター
N・グラン・モール
D.D.クロウ
D.D.クロウ

<魔法・13枚>
大嵐
おろかな埋葬
増援
増援
早すぎた埋葬
洗脳−ブレインコントロール
月の書
クロス・ソウル
スケープ・ゴート
貪欲な壺
サイクロン
エネミーコントローラー
ライトニング・ボルテックス

<罠・7枚>
死のデッキ破壊ウイルス
魔法の筒
リビングデッドの呼び声
激流葬
亜空間物質転送装置
ダスト・シュート
聖なるバリア−ミラーフォース−

サイドデッキ
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
人造人間−サイコ・ショッカー
風帝ライザー
ジェルエンデュオ
ジェルエンデュオ
スナイプストーカー
抹殺の使徒
抹殺の使徒
砂塵の大竜巻
砂塵の大竜巻
砂塵の大竜巻
王宮のお触れ
王宮のお触れ
強制脱出装置
強制脱出装置


▼今回はttp://kiblog.seesaa.net/article/55467090.htmlにあるけーあいさんの「ばるらい」をコピらせて頂きました。

▼基本的に完コピはしないように心がけているのですが、このレシピを一目見たときから「使ってみたい」と思い、多少手は加えましたが、ほぼ原型を留めたままの状態で使用させていただきました。大変感謝です。

▼使ってみての感想は、やはり《光と闇の竜》は強い、と再認識しました。ただチェーン組まれて成す術も無く何回かふっとんで俺涙目www

▼勿論《神獣王バルバロス》も強かったです。…が大半は3000の状態で殴ると《炸裂装甲》を喰らう、と。くやしいのぅwwwwwwwwくやしいのぅwwwwwwww

▼その他に関してはまだまだ回し方が足りなかったような気もします。その点はこれからぼちぼち改善していくつもりです。

▼ベンゾーを貸してくださったワイトマンさん、どうもありがとうございました。
ちなみにあと2枚募集中なので、要らない方は格安で譲ってくだせぇ泣

▼コピーデッキなので、私があまりとやかく言いすぎるのもアレなので、今日はこの辺で締めさせていただきます。

…かなりオススメですよ!!!

posted by シザーローズ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

《8/26 大会使用デッキ 次元ネクロ》

昨日の大会で使用したデッキです。
旧制限なので使用する際はお気をつけ下さい。

《次元ネクロ》

<モンスター・17枚>
風帝ライザー
風帝ライザー
ネクロフェイス
ネクロフェイス
ネクロフェイス
異次元の生還者
異次元の生還者
異次元の生還者
魂を喰らう者 バズー
ならず者傭兵部隊
ならず者傭兵部隊
マシュマロン
メタモルポット
魂を削る死霊
ジェルエンデュオ
カオスポッド
カオスポッド

<魔法・13枚>
おろかな埋葬
増援
サイクロン
強奪
光の護封剣
魂の解放
魂吸収
魂吸収
次元の裂け目
次元の裂け目
手札抹殺
封印の黄金櫃
ツイスター


<罠・13枚>
D.D.ダイナマイト
D.D.ダイナマイト
マクロコスモス
マクロコスモス
マクロコスモス
異次元からの帰還
異次元からの帰還
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
破壊輪

サイドデッキ
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
デス・ウォンバット
デス・ウォンバット
スナイプストーカー
スナイプストーカー
ツイスター
レベル制限B地区
生贄封じの仮面
生贄封じの仮面
封魔の呪印
封魔の呪印
砂塵の大竜巻
グラヴィティ・バインド−超重力の網−

▼回し方は以前と全く変わらないので、そちらを参照して下さい。

▼前回が《王宮のお触れ》に太刀打ちできず終わる事があったので、少しでもメインから耐性をつけたくて《ツイスター》を採用してみました。

▼また、ロックしてもされても勝つ手段が残っているので、それを逆手にとって自らサイドにB地区とバインドも投入しました。

▼《お注射天使リリー》を抜いたので、そんなに回復しなくてもいいやと思って《魂吸収》を2枚にしましたが、これは正直失敗でした。ネクロを除外するだけで、最低でも5500ライフが増えるという恩恵を甘く見ていた気がします。

▼また、戦闘は出来るだけ無限に復活する《異次元の生還者》のみに任せたかったので、戦闘を介さなければ効果を発揮できない《N・グラン・モール》では無く、《ならず者傭兵部隊》の方を採用しました。

▼やっぱりこのデッキは、コンボが決まった時の快感がなんとも言えませんね。
…様々な方向からの視線が気になりますけど(´∀`;)
posted by シザーローズ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

《ハイビート》

新制限対応デッキ第2弾です。
ホントはこのデッキを軸にして、新環境の様子見をしていこうと思っていたのですが、ちょっと事情があって崩すことになったので公開しちゃおうと思います。


《ハイビート》
冥府の使者ゴーズ
人造人間−サイコ・ショッカー
人造人間−サイコ・ショッカー
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
異次元の女戦士
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
D.D.アサイラント
魔導戦士 ブレイカー
ライオウ
ライオウ
ライオウ
霊滅術師 カイクウ
霊滅術師 カイクウ
魂を削る死霊
N・グラン・モール
聖なる魔術師
エネミーコントローラー
大嵐
サイクロン
地砕き
収縮
地割れ
ツイスター
月の書
突進
突進
貪欲な壺
撲滅の使徒
抹殺の使徒
ライトニング・ボルテックス
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
ダスト・シュート
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
八式対魔法多重結界
リビングデッドの呼び声


《考察》
▼本当に新環境の様子見のために組んだデッキなので、特にシナジーとかは意識せず、ただ様々なデッキに対応できるような構成にした…つもりです。

▼回し方はただひたすら殴るのみ。ショッカーとサイドラは使い方に注意しましょう。
《死のデッキ破壊ウイルス》で軽く壊滅できますので気をつけてください。

▼所詮良くも悪くも『グッドスタッフ』という感じですが、一人で調整するにはうってつけの相手だと思います。
このデッキを改良するもよし、このデッキと対戦してメインデッキを強くするもよし。ご自由にお使いください!
posted by シザーローズ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

《剣闘獣王》

新制限対応デッキ第一号です。
名付けて…《剣闘獣王》デッキ!!(厨臭いとか言わないで(´∀`;)

まずはレシピを。

神獣王バルバロス
神獣王バルバロス
冥府の使者ゴーズ
剣闘獣ホプロムス
剣闘獣ホプロムス
剣闘獣ホプロムス
剣闘獣ラクエル
剣闘獣ラクエル
剣闘獣ラクエル
激昂のミノタウルス
激昂のミノタウルス
剣闘獣ベストロウリィ
剣闘獣ベストロウリィ
剣闘獣ムルミロ
剣闘獣ムルミロ
剣闘獣セクトル
剣闘獣セクトル
グラディアル・リターン
サイクロン
ライトニング・ボルテックス
休息する剣闘獣
休息する剣闘獣
剣闘獣の闘器マニカ
剣闘獣の闘器マニカ
剣闘獣の闘器マニカ
収縮
収縮
早すぎた埋葬
大嵐
非常食
非常食
貪欲な壺
ゴブリンのやりくり上手
ゴブリンのやりくり上手
ゴブリンのやりくり上手
ダスト・シュート
リビングデッドの呼び声
砂塵の大竜巻
砂塵の大竜巻
聖なるバリア−ミラーフォース−
和睦の使者
和睦の使者
和睦の使者
剣闘獣ヘラクレイノス
剣闘獣ヘラクレイノス
剣闘獣ヘラクレイノス



《解説》
▼何でこんなごっちゃごちゃデッキになったのかというと、
・バルバロが激ミノと相性が良い。
・バルバロの効果のための生贄が確保しやすい。
・手札に剣闘獣居るよりやりくりでデッキに戻した方が都合いいんじゃね?
…この3点からこんな感じになりました。
でも今日実際に回して見ましたが、以外にイケるんですよ、これ。

▼回し方は簡単。
ひたすら剣闘獣を呼ぶために戦闘し続け、3体溜まったら即ヘラクレイノスへトリプルコンタクト(?)融合しましょう。
あとは手札で腐ったセクロ…もといセクトルとマニカをぶん投げて魔法・罠を無効にしていれば、いずれ勝負はついてるでしょう。

▼弱点は言わずもがなバウンスカードの諸君。
《ダスト・シュート》でピンポイントで戻せればいいんですが…一枚じゃ厳しいですね。気合プレイングでカバー。

▼もちろん休息とムルミロが2枚なのは足りないからです。でもあっても入れるスペースが見つからない…。


お試しあれ♪
posted by シザーローズ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

《7/14 大会使用デッキ アンデット帝》

では今日の大会で大活躍してくれたこのデッキを紹介します。

《アンデット帝》

<モンスター・20枚>
炎帝テスタロス
人造人間−サイコ・ショッカー
氷帝メビウス
風帝ライザー
風帝ライザー
龍骨鬼
サイバー・ドラゴン
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ピラミッド・タートル
ピラミッド・タートル
ピラミッド・タートル
ゴブリンゾンビ
ゴブリンゾンビ
クリッター
N・グラン・モール
マシュマロン
ダンディライオン
魂を削る死霊

<魔法・18枚>
サイクロン
ライトニング・ボルテックス
強制転移
強制転移
強奪
月の書
光の護封剣
生還の宝札
生還の宝札
生者の書−禁断の呪術−
生者の書−禁断の呪術−
生者の書−禁断の呪術−
洗脳−ブレインコントロール
早すぎた埋葬
大寒波
大寒波
大嵐
貪欲な壺

<罠・5枚>
リビングデッドの呼び声
王宮のお触れ
王宮のお触れ
聖なるバリア−ミラーフォース−
破壊輪


サイドデッキ
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
光と闇の竜
光と闇の竜
スナイプストーカー
スナイプストーカー
D.D.クロウ
押収
魔法効果の矢
魔法効果の矢
ダスト・シュート
マインドクラッシュ
八式対魔法多重結界
封魔の呪印
封魔の呪印


▼今回もどのデッキで出るか決めてなかったので、朝に皆さんとの調整会(?)で戦績の良かったこのデッキを選びました。

▼メインからある程度のデッキに対応したかったので、《大寒波》《王宮のお触れ》を投入してみました。
2枚づつなのは、過去の経験からどちらも3枚積みでは重すぎるカードだと感じたからです。
案の定どちらもそれなりに刺さっていたようなので、多くのデュエルでかなり優位に立てました。

▼《ゴブリンゾンビ》が2枚なのは、ステータスの低さによる打点不足感が否めなかった為です。

▼サイドの《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》はホルス、ライダー、ロック対策です。最初は《生贄封じの仮面》も考えましたが、自身が帝デッキである点とメインお触れである点から、自分のプレイングではカバー出来ないと判断したため、代替としてこのカードを投入しました。

▼《光と闇の竜》はアンデライダーへのスイッチ用に。
…ですが今回は死デッキで2枚とも吹っ飛んだりと、結構散々な目に合ってました(´∀`;)

▼《押収》《ダスト・シュート》《マインドクラッシュ》はメインに入るスペースが無かったためにサイドへ。もっと構築を上手くすればバリバリメインでも活躍したカードたちだと思われます。

▼《八式対魔法多重結界》《封魔の呪印》は「ぶっぱ」対策に。封魔を3枚にしなかったのは、ぶっぱだけでなく他のデッキにも柔軟に対応できるようにしたい、ということで八式1、封魔2にしました。



結論。


《風帝ライザー》がすごく…強いです…。
posted by シザーローズ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

《6/9 大会使用デッキ 次元ネクロ》

では私の本業である次元デッキを紹介します♪

《次元ネクロ》

<モンスター・16枚>
氷帝メビウス
ネクロフェイス
ネクロフェイス
ネクロフェイス
異次元の生還者
異次元の生還者
異次元の生還者
魂を喰らう者 バズー
お注射天使リリー
N・グラン・モール
カオスポッド
カオスポッド
ニードルワーム
ニードルワーム
メタモルポット
魂を削る死霊

<魔法・14枚>
おろかな埋葬
おろかな埋葬
サイクロン
強奪
光の護封剣
魂の解放
魂吸収
魂吸収
魂吸収
次元の裂け目
次元の裂け目
手札抹殺
大嵐
封印の黄金櫃


<罠・13枚>
D.D.ダイナマイト
D.D.ダイナマイト
マクロコスモス
マクロコスモス
マクロコスモス
異次元からの帰還
異次元からの帰還
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
破壊輪


サイドデッキ

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
風帝ライザー
D.D.アサイラント
デス・ウォンバット
デス・ウォンバット
異次元の女戦士
ならず者傭兵部隊
ツイスター
ツイスター
キックバック
キックバック
生贄封じの仮面
生贄封じの仮面
封魔の呪印


▼実は大会当日の朝まで何のデッキで出るか決めてなかったので、サイドを含めて候補のデッキを2つ用意してたんですが、片方のホルスデッキが慣らしでフルボッコにされちゃったので、こちらで出ることに決めました。

▼《マクロコスモス》+《魂吸収》+《ネクロフェイス》のコンボを軸に、《異次元の生還者》、《お注射天使リリー》、《ネクロフェイス》(通常召喚時)による高打点でのビート、《ニードルワーム》、《カオスポット》によるデッキ破壊、《D.D.ダイナマイト》によるバーンと、3種類の手段で勝ちに行く事を目的としたデッキです。

▼欠点はコンボデッキ故の事故が一番大きいです。
如何にカードが揃うまで耐えるのか、というのがポイントですね(;´Д`)

▼回し方は何も考えずに《マクロコスモス》+《魂吸収》+《ネクロフェイス》をだけ狙ってても勝てます。これをやるだけで、意識しなくても上記の3種類のどれかでの勝利方法が自ずと近付いてくるからです。

▼サイドはほぼやっつけ仕事ですね(汗
今思うと内容もそうですが、サイド込みで回した回数が少ないために、どのタイミングでどのカードを入れ替えるかが分からず、あまり使いこなせませんでした。
次回もこれで出るならば、もう少しその点を考慮に入れなければなりませんね。

▼《ネクロフェイス》の効果で《ネクロフェイス》が誘爆したときの快感がたまらないこのデッキ、皆さんも一度お試しください。
身近な方にはお貸ししますよ♪

posted by シザーローズ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(1) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

《5/27 大会使用デッキ フィフガジェ》

万代書店の大会に行って来ました。
…1オチしました(*´д`*)

そのまんま空気こと西瓜君、優勝おめでとう♪

ってことでレポ終わり…じゃだめかな!?

では残念な使用デッキの紹介です。

《フィフ(?)ガジェ》

<モンスター・17枚>
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
ドリルロイド
ドリルロイド
異次元の女戦士
D.D .アサイラント
レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
グリーン・ガジェット
グリーン・ガジェット
グリーン・ガジェット
イエロー・ガジェット
イエロー・ガジェット
イエロー・ガジェット
N・グラン・モール

<魔法・20枚>
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー
洗脳−ブレイン・コントロール
サイクロン
抹殺の使徒
封印の黄金櫃
ライトニング・ボルテックス
光の護封剣
押収
強奪
収縮
収縮
収縮
大嵐
地割れ
地割れ
地割れ
地砕き
地砕き
貪欲な壺

<罠・12枚>
キックバック
キックバック
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲
八式対魔法多重結界


サイドデッキ
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
ホルスの黒炎竜 LV8
ホルスの黒炎竜 LV6
ホルスの黒炎竜 LV6
ホルスの黒炎竜 LV6
D.D.クロウ
D.D.クロウ
魔法効果の矢
魔法効果の矢
洗脳−ブレイン・コントロール
早すぎた埋葬
王宮のお触れ
王宮のお触れ
王宮のお触れ


▼前回崩す、と言った割に、他のデッキを1から作る気力がなかったために結局ガジェになりました。

▼やはり今回もサイドとの噛み合いが上手く行かず、惨敗という結果になってしまいました。

▼多分今度こそ本当に崩す…かもしれません(ぇ
 実は《カードトレーダー》が3枚になったので、トレガジェに変更しようかとも考えている最中です(;´Д`)

▼次回の大会は6月9日です。それまでにはこのデッキを何とかしようと考えていますので、ぜひご期待ください。
posted by シザーローズ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(1) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

《5/19 大会使用デッキ 閃光ガジェ》

前回のからちょっと変に弄りすぎました(はぁと

《閃光ガジェ》

<モンスター・19枚>
人造人間−サイコ・ショッカー
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
死霊騎士デスカリバー・ナイト
ドリルロイド
閃光の追放者
レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
グリーン・ガジェット
グリーン・ガジェット
グリーン・ガジェット
イエロー・ガジェット
イエロー・ガジェット
イエロー・ガジェット
N・グラン・モール
D.D.アサイラント
異次元の女戦士

<魔法・21枚>
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー
オーバーロード・フュージョン
サイクロン
シールドクラッシュ
ハリケーン
ライトニング・ボルテックス
リミッター解除
押収
強奪
収縮
収縮
収縮
大嵐
地割れ
地割れ
地割れ
地砕き
地砕き
貪欲な壺

<罠・10枚>
キックバック
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲


サイドデッキ
D−HERO Bloo−D
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
ホルスの黒炎龍 LV8
ホルスの黒炎龍 LV6
ホルスの黒炎龍 LV6
ホルスの黒炎龍 LV6
死霊騎士デスカリバー・ナイト
ドリルロイド
洗脳−ブレインコントロール
洗脳−ブレインコントロール
畳返し
キックバック
王宮のお触れ
王宮のお触れ
王宮のお触れ



▼他のデッキ作りに夢中だったためにおろそかにしていたメインデッキの調整。その成れの果てがこのデッキです。正直イジっておかしくなるなら、前のレシピのまま出ればよかったです(泣)

▼しかしサイドは拘りました。大会前にワイトマンさんが《ホルスの黒炎龍 LV6》を交換してくださったので、急遽ホルスにスイッチ出来る様に組み替え。結構成功すれば面白いですね(*´д`*)
問題はやはりガジェとの噛み合わせでしょう・・・。

▼《D−HERO Bloo−D》は完全に《おジャマトリオ》対策でしたが、今日はバーンとは当たりませんでした。


多分今日でこのデッキも崩すでしょう。
今までお疲れ様でしたm(__)m
posted by シザーローズ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

《4/29 大会使用デッキ 閃光ガジェ》

てことでこの2日間、私と共に戦いまくってくれたこのデッキを紹介します。

《閃光ガジェ》

<モンスター・18枚>
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
ドリルロイド
ドリルロイド
閃光の追放者
閃光の追放者
閃光の追放者
レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
グリーン・ガジェット
グリーン・ガジェット
グリーン・ガジェット
イエロー・ガジェット
イエロー・ガジェット
イエロー・ガジェット
N・グラン・モール

<魔法・21枚>
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー
オーバーロード・フュージョン
サイクロン
シールドクラッシュ
ハリケーン
ライトニング・ボルテックス
リミッター解除
押収
強奪
収縮
収縮
収縮
大嵐
地割れ
地割れ
地割れ
地砕き
地砕き
突進
貪欲な壺

<罠・11枚>
キックバック
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲


サイドデッキ

<28日編>
氷帝メビウス
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
デス・ウォンバット
デス・ウォンバット
デス・ウォンバット
魔法効果の矢
魔法効果の矢
キックバック
砂塵の大竜巻
砂塵の大竜巻
砂塵の大竜巻
八式対魔法多重結界
封魔の呪印
封魔の呪印

<29日編>
氷帝メビウス
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
デス・ウォンバット
デス・ウォンバット
魔法効果の矢
魔法効果の矢
キックバック
王宮のお触れ
王宮のお触れ
砂塵の大竜巻
砂塵の大竜巻
八式対魔法多重結界
封魔の呪印
封魔の呪印


▼『何のデッキで出ようかな…。』→『そういや最近ガジェ使ってる人見ないな…。』→『じゃ自分で使うか。』→で、今に至ると。
デッキ枚数が50枚と多目ですが、使っていくうちに全然回る事を確認できたので意外と気になりませんでした。

▼元来次元系が大好きな人なので、無意識のうちに《ハイドロゲドン》よりも《閃光の追放者》を採用していました。(ぇ
しかしこんな安直に決めておきながらも《光と闇の竜》を初めとする墓地依存カードがまだまだ使われているこの環境では、大変素晴らしい働きをしてくれました。

▼メインから《ドリルロイド》を突っ込んだのは西瓜君のアドバイスからです。実際こいつに《リミッター解除》を使用して試合が終了したりと、多大なる働きをしてくれました。しかし今流行の《墓守の偵察者》は無効に出来ないので、2戦目からは《死霊騎士デスカリバー・ナイト》と入れ替えて使用することが多かったです。

▼《ドリルロイド》採用に伴い《エネミーコントローラー》も投入。流石に3枚は要りませんでしたけどね。

▼《地砕き》が2枚なのはお約束の資源不足から。正直《地割れ》でも十二分に働いてくれましたので、特にどちらが優れているとは感じませんでした。

▼初めて《キックバック》をメインから採用しました。最初はライダーを意識しての事でしたが、やはり1ターンに一度の召喚権を潰せるのは大きかったです。普通に帝や《E・HERO エアーマン》に使ったりして、流れを持って行かせないプレイングが可能となりました。ライダー以外にも使い道があるのはとても見所だと思います。ここ最近の私のKEYARDです。

▼《神の宣告》は使い方もようやく慣れてきたためか、ライフが半分になる事も全く苦では無くなりました。勿論1対2交換をされるのを防ぐために使うのも当然なんですが、たとえ1対1であっても止めるべきカードをしっかり止める事も重要だと感じました。上記にもありますが、このカードも流れを持って行かせないためのカードだと実感しました。


…実はこのデッキ、ライダー戦ではマッチどころかシングルでも無敗です。
昨今のライダーブームに苦しめられている方、是非お試しください。
posted by シザーローズ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

《クリ帝ノーレ》

西瓜君に『オメーだって更新してね〜じゃんかこのカス(改訳)』と言われたので久しぶりに更新。

《クリ帝ノーレ》

<モンスター・22枚>
混沌の黒魔術師
冥府の使者ゴーズ
冥界の魔王 ハ・デス
冥界の魔王 ハ・デス
天魔神 ノーレラス
天魔神 ノーレラス
ジャイアント・オーク
ジャイアント・オーク
ジャイアント・オーク
天空騎士パーシアス
天空騎士パーシアス
天空騎士パーシアス
クリッター
マシュマロン
クリボー
クリボー
クリボー
ダンディライオン
ハネクリボー
ハネクリボー
魂を削る死霊
黄泉ガエル


<魔法・14枚>
おろかな埋葬
クリボーを呼ぶ笛
クリボーを呼ぶ笛
サイクロン
デビルズ・サンクチュアリ
デビルズ・サンクチュアリ
ライトニング・ボルテックス
強奪
次元融合
洗脳−ブレインコントロール
洗脳−ブレインコントロール
早すぎた埋葬
大嵐
貪欲な壺


<罠・5枚>
死のデッキ破壊ウイルス
聖なるバリア−ミラーフォース−
魔のデッキ破壊ウイルス
威嚇する咆哮
威嚇する咆哮


▼以前に作ったデッキを改良してみました。コンセプトは見たまんま変則クリ帝+ノーレラスギミックです。

▼実際に回してみたところ、下級アタッカーが足りないと感じたので《ジャイアント・オーク》を投入してみました。場持ちは微妙かもしれませんが、《天魔神 ノーレラス》の召喚しやすさは格段に上がったと思います。

▼罠耐性が無いに等しいので、上級に《人造人間−サイコ・ショッカー》を入れるのも良いかと思います。
posted by シザーローズ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

《虚無ビート》

昨日の大会で使用したデッキのレシピです♪

《虚無ビート》

<モンスター・20枚>
冥府の使者ゴーズ
人造人間−サイコ・ショッカー
虚無魔人
虚無魔人
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
霊滅術師 カイクウ
イグザリオン・ユニバース
D.D.アサイラント
異次元の女戦士
クリッター
魂を削る死霊
マシュマロン
N・グラン・モール
見習い魔術師
見習い魔術師
執念深き老魔術師
執念深き老魔術師

<魔法・18枚>
ライトニング・ボルテックス
サイクロン
大嵐
月の書
強奪
抹殺の使徒
貪欲な壺
スケープ・ゴート
収縮
地砕き
地砕き
洗脳−ブレインコントロール
洗脳−ブレインコントロール
大寒波
大寒波
大寒波
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー

<罠・4枚>
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
砂塵の大竜巻
死のデッキ破壊ウイルス


<サイドデッキ>
風帝ライザー
風帝ライザー
閃光の追放者
閃光の追放者
閃光の追放者
デス・ウォンバット
デス・ウォンバット
デス・ウォンバット
魔法効果の矢
魔法効果の矢
異次元の指名者
異次元の指名者
砂塵の大竜巻
王宮のお触れ
王宮のお触れ


▼前の記事にも書いたとおり、全く現環境が読めなかったので、とにかくどのデッキにも刺さるようにグッドスタッフよりのデッキを組んでみました。
ですがただグッドスタッフを使うのも味気が無いので、前々から使ってみたかった《虚無魔人》と《大寒波》をテストとして投入しました。

▼結果としては、前者はやはり使い勝手が難しく(私の使用経験不足もありますが)、あまり役に立ったとは言い難かったです。ですが後者は、時間稼ぎ間は否めないものの、それでも攻めたい時には十二分に活躍してくれました。これからも研究の価値があると思います。

▼《虚無魔人》の生贄確保用に《洗脳−ブレインコントロール》と《見習い魔術師》軍団(?)を投入しましたが、どれも単体で良い働きをしてくれました。《抹殺の使徒》の制限化に伴いリバースモンはこれからどんどん採用率は上がっていくような気がします。

▼サイドは《氷帝メビウス》か《風帝ライザー》で迷いましたが、数よりも質(この場合は汎用性ですね)、ということで後者を採用しました。この2枚は環境に合わせて採用を熟考すべきでしょう。
残りは幅広くメタを張ったつもりですが、《魔法効果の矢》の格好の的である宝玉獣デッキは今回もいらっしゃいませんでした(つДT)
でもこれもメタを読みあう醍醐味の一つですね。


戦績としてはまぁまぁ上出来だったと思います。当分の間はこのデッキを基盤にしていじっていこうかと考えている次第です。
何かアドバイスがありましたらコメントよろしくです♪
posted by シザーローズ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

《デステニービート》

今日の大会で使用したデッキです。

《デステニービート》

<モンスター・22枚>
冥府の使者ゴーズ
冥府の使者ゴーズ
人造人間−サイコ・ショッカー
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
D−HERO ダッシュガイ
D−HERO ダッシュガイ
D−HERO ダイヤモンドガイ
D−HERO ダイヤモンドガイ
D−HERO ドゥームガイ
D−HERO ドゥームガイ
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
死霊騎士デスカリバー・ナイト
魔導戦士 ブレイカー
D.D.アサイラント
異次元の戦士
異次元の女戦士
ならず者傭兵部隊
クリッター
魂を削る死霊

<魔法・13枚>
天使の施し
デステニー・ドロー
デステニー・ドロー
デステニー・ドロー
ライトニング・ボルテックス
サイクロン
大嵐
増援
増援
押収
抹殺の使徒
貪欲な壺
地砕き

<罠・5枚>
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
破壊輪
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴

<サイドデッキ>
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
氷帝メビウス
ヂェミナイ・デビル
ヂェミナイ・デビル
ヂェミナイ・デビル
デス・ウォンバット
デス・ウォンバット
デス・ウォンバット
N・グラン・モール
魔法効果の矢
砂塵の大竜巻
砂塵の大竜巻
威嚇する咆哮
威嚇する咆哮
威嚇する咆哮



▼とにかく《デステニー・ドロー》が使いたかったのと、安定したビートデッキを作りたかったので、このデッキタイプを選択しました。

▼基本は《D−HERO ダッシュガイ》の効果を使用後、《D−HERO ドゥームガイ》で復活させて更に効果を使いまわす、という戦術です。

▼上記の理由により、あまり《サイバー・ドラゴン》には活躍していただけませんでした(つДT)やはり構築の時点でミスるとヘコみますね…。

▼魔法は《D−HERO ダイヤモンドガイ》の効果を使用できるよう、出来るだけ通常魔法のみにこだわりました。おかげで結構守りは薄くなってしまいましたが、それでも何とかやれました。

▼サイドは《マインドクラッシュ》やバーン、ホルス、宝玉獣、キメラをメタれる様に満遍なくカードを詰め込みました。

▼昨日のワイトマンさんとのデュエルを通して、《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》の強さを実感したので採用させていただきました。実際初戦の相手には「あそこでラヴァがでてくるとは思わなかった。」と言われたので、相手の計算を狂わせる意味でも、普通のビート系デッキに採用したのは成功だったんじゃないかと思います。


現環境対応のデッキレシピを載せるのは今回で最後です。
来期からも頑張りますのでぜひぜひ宜しくお願いしますm(__)m
posted by シザーローズ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

《デステニー・ブレード》

ども〜w
今回は諸般の事情で崩さなければならなくなってしまったこのデッキを紹介したいと思います♪


《デステニー・ブレード》

<モンスター・12枚>
冥府の使者ゴーズ
冥府の使者ゴーズ
人造人間−サイコ・ショッカー
D−HERO ダッシュガイ
D−HERO ダッシュガイ
D−HERO ダイヤモンドガイ
D−HERO ダイヤモンドガイ
D−HERO ダイヤモンドガイ
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
ならず者傭兵部隊

<魔法・21枚>
天使の施し
デステニー・ドロー
デステニー・ドロー
デステニー・ドロー
ライトニング・ボルテックス
ライトニング・ボルテックス
サイクロン
大嵐
増援
増援
モンスターゲート
モンスターゲート
モンスターゲート
名推理
名推理
次元融合
次元融合
封印の黄金櫃
神剣−フェニックスブレード
神剣−フェニックスブレード
魔法石の採掘

<罠・6枚>
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
ダストシュート
マインドクラッシュ
マインドクラッシュ
マインドクラッシュ


▼一度も回してないまま崩す事と相成ったこのデッキ。デッキの頭である《混沌の黒魔術師》が無いために《人造人間−サイコショッカー》で代用というなんとも情け無い結果に(つДT)
▼ですがこれから3月1日までに大会に出るようなことがあれば、このデッキで出ると思われます。…他にまともなデッキを組んでいないもので(´∀`;)
▼回し方はもう皆さん御存知の通り、ひたすら《神剣−フェニックスブレード》を回収し続け、《次元融合》でドーン!って感じです。
▼魔法カードも無駄っぽいものが多いので、もっと吟味してもよかったかなぁ、って今は思います。


果たして来期もこのデッキは使えるのか!?
posted by シザーローズ at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。