2006年08月29日

《ネクロフェイス》

ヴァリュアブルブック9ですが、珍しく土曜日の時点で購入済でしたw
…がすぐ更新しないんじゃ意味ないですね。
遅まきながら考察するので観てあげてください。


《ネクロフェイス》VB09−JP001
☆4 闇 アンデット族 攻1200/守1800
効果
このカードが召喚に成功した時、ゲームから除外されているカードを全てデッキに戻してシャッフルする。このカードの攻撃力は、この効果でデッキに戻したカードの枚数×100ポイントアップする。このカードがゲームから除外された時、お互いはデッキの上からカードを5枚ゲームから除外する。

長所
・久しぶりのダイナミックなデッキ破壊効果。
・除外カードの再利用。
・同梱の《封印の黄金櫃》で除外してから召喚すれば、サイドラも倒せる2200アタッカーに。
・守備力は今話題の《E・HERO エアーマン》の攻撃力と同じ。
・皿の餌に(もういいってw

短所
・デッキレス狙いにはこのカード自身がアンシナジー。(自身の効果で除外したカードを自身で戻す所)
・自分も五枚除外はそれなりに痛い。
・グロテスクすぎる絵。

<総評>
またまた最凶カードの登場です。やはりこのカードの魅力は、長所でも少しだけ触れました《封印の黄金櫃》(+《魂吸収》もですね。)とのコンボに尽きると思います。
手順としては皆さんも御存知の通り、《魂吸収》を発動してから《封印の黄金櫃》でこのカードを除外すると、一瞬でライフポイントを5500も回復できる、という代物ですね。さらにこの効果で除外したカードの中に、また《ネクロフェイス》が入っていたならば、再び5500回復…という今までの回復コンボなんか目じゃない程の回復術を見せてくれます。
そして後半何らかの事情でデッキレスが狙えなくなったとしても、それだけ除外されてるのなら普通に召喚しても軽くフィニッシャーとなり得るでしょう。
その点から考えると、上で挙げた短所も一概に短所とは言えなくなりますね。
これらの事から、やはりこのカードも強い、と断言してしまっても差し支えないように思います。

ただ強さは申し分ないのですが、3積みとなるとやっぱり『資産ゲー』に付き合わなきゃならないのか、と頭を悩ませる羽目になります。
ホントいい加減にして欲しいものです…。

幸いこのカードはエアーマンほど3積みする必要も無いので、まず一枚からでも使ってみてはいかがでしょうか。
posted by シザーローズ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。