2007年12月31日

《大晦日》

いつの間にかもう今年も終わりです。

今年の遊戯王はいつにもまして環境の変化が激しかったように思います。
また、私自身も多くの方に声をかけて頂いたりして、とても嬉しく、遊戯王をやっていてよかった、と思える一年でした。

ま、そんなこんなで今年もこのブログを読んで頂き、誠にありがとうございました。
来年もだらだらと書きつづっていくつもりですので、ぜひよろしくお願いします。

では皆さん、良いお年を(^-^)v
posted by シザーローズ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

《近況。》

忙しかった波も大分前に過ぎ去ったのに、殆ど更新して無くてすみません。
かといってデュエルをしまくってたわけでも無いので、あまり実戦級のネタがないです泣

てことで近況でもだらだらと書いていこうかと。


▼《光帝クライス》&Vジャン2月号
とりあえず4冊手元にあります。一枚は何か勿体無くて未開封だったり…。
まぁ必要分があればOKなんで、トレードにでも使いましょうか。

▼米版《ファントム・オブ・カオス》&おまけ
SH君から受け取りました。…パックはかなり残念な結果でした。リベンジ希望(笑)
しかしファンカスの封入率操作は異常。GJ続きだったアッパーデックに久し振りに殺意を覚えました。

▼WC2008
1つは確保済み。でも使う気があんま無いので未開封で取ってあったり。
Uちゃんに頂いた割引券の期限が切れるあさってまでにもう一本いっときます。

▼デッキ
今形になってるガチデッキが、気付けば全て1キル型というトンデモ状況。
更にカオポループも組みなおそうとしている俺は完全に病気です。

▼モチベ
下がり気味っちゃあ下がり気味ですね。
でも部屋を片付け始めたんで、片付いたらウチで年忘れデュエル大会か年明けデュエル大会でもしましょう!!>身内


…お金ないよぉ(つДT)
posted by シザーローズ at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

《大会情報》

すっかり告知を忘れていたので今更ですが…。
次回のにしなの大会は、1月27日を予定しているそうです。
記念すべき(?)新年一発目の大会です。みなさん奮ってご予約&ご参加ください〜。

今度は帝ストラク発売後初の大会になるので、《邪帝ガイウス》を初めとするストラク勢がどれくらい活躍するか楽しみですね♪

では今日はこの辺で〜。



また私信。
>>SH君、西瓜
店員さんに頼まれたので勝手に予約しておきました。
キャンセルは大会の一週間前くらいまでに教えていただけると嬉しいです。
posted by シザーローズ at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

《帝ストラク雑感。》

忙しいのを隠れ蓑にして、また更新を怠ってしまいました。申し訳ありません。

でもちゃっかり「帝王の降臨」は3つキープしちゃってました。
てことでちと遅めですが、デッキ見てたり、実際に回してみた雑感を少々。


▼まず第一に思ったのは、再録カードが豪華だなぁということです。
個人的に帝は最低でも一枚200円だったら安い、と思ってたので、今までの5種が収録されている時点で既に千円、他にも汎用性の高い《閃光の追放者》《異次元の戦士》《収縮》《エネミーコントローラー》《クロスソウル》《神の宣告》が入っている上に、新録カードも強力と、お買い得にも程があります(年末商戦を乗り切るためのコナミの策だったのでしょうか?)。

▼次に思ったのが、買ったままの状態でも結構な強さを発揮できそう、という点です。コンセプトが【除外帝】と、ある程度確立されたデッキを模しているからだと思いますが、今までのストラクの中ではトップクラスの強さでしょう。やっぱり今回、コナミらしくないぞ…(笑)

▼ただ個人的には残念だった点もありました。
それは《異次元の偵察機》と《異次元の生還者》についてです。
結構前に、この2枚のルールの一部が調整中だった時期がありました。
両者に共通する「ターン終了時に除外ゾーンから戻ってくる」という効果が、無限ループを引き起こす可能性があったからです。さらに生還者は、相手フィールドから除外された場合にはどうなるのか、というルールも調整中でした。
しかし、ある時(何時頃かは忘れてしまいましたが)コナミが「これらの特殊召喚は1ターンに1度しか発動しない」、「生還者は相手フィールドで除外された場合は何処にも戻ってこない」という裁定を出しました。
生還者を愛用していた身としてはちょっと残念な裁定でしたが、そう弱体化するわけでもなかったので、『次回再録された際にでも明文化してくれればいいや』程度で、特に気にしてはいませんでした。

…ところがどっこい。
今回ルール改定後の再録にも関わらず、それら二枚のテキストには一切エラッタは見受けられませんでした。

正直ガッカリしました。
何故なら、ルールを作成・統括する側には、ルールに変更があったことを、どんなユーザーにも分かるように伝える義務があると思うからです。
勿論《光と闇の竜》の時のように、Vジャンプ等の書籍で大々的に取り扱う場合もありました。ですが、やはり実際に手にとって読む機会が多いのは、そのカードのテキストだと思うのです。
他のカードも同様です。未だにネット環境、或いはルールに詳しい友人が居なければ、ルールが分からないカードも多く存在しています。
それらのカードに比べれば、この2枚は“再録によるエラッタ”という、ユーザーに変更を知らせる絶好のチャンスがあったにも関わらず、コナミはそれをしませんでした。

他のカードゲームのように、公式だったり、もっと立派な記事が載った雑誌が頻繁に出版されていたなら、俺はこんなに怒っていません。
大事なことを、「自分で調べろ」といった態度で多くの人に広めようとしないコナミの姿勢が許せないんです。
世界中で愛され、ギネスブックに申請するほどのカードゲームが、情報弱者を作り出す一因となっているのが本当に情けない。

たかだか『この効果は1ターンに一度しか発動しない。』程度の一文を追加するだけで良かったのに、それすらやらなかったコナミ。
アッパーデックとの差が目に見えて広がっていくでしょう…。


▼と、文句の方が大半を占めてしまいましたが、純粋に強さやパーツ取りとしては百点をあげても良いと思います。
3個買いしても全く損はありません。オススメですよ〜!!!
posted by シザーローズ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

《大会レポ‐ホビースクエアにしなみたけ店‐ 12/9》

前回の記事にもあるとおり、パソのエラーで書きかけの文章が全部吹っ飛んだのに機嫌を悪くしたので、今日やっとこさ携帯から更新です。


メンバーはワイトマンさんと西瓜とかいう遅刻魔と俺でした。いつも連れて行ってくださるワイトマンさんに感謝感謝です。西瓜は遅刻連続二回ということで、二回分の罰ゲームを受けてもらうのでお楽しみに(=゜ω゜)ノ


では大会のレポへ参りましょう。


ホビースクエアにしな みたけ店

形式 スイスドロー
使用デッキ 次元ハイビート


《1回戦》 VS未来フロフレ ×○○
▼お初の方とでした。
初っ端から《ブリザード・ドラゴン》がお出ましだったので、フロフレ系デッキなのはモロ分かりだったのですが、如何せんこちらがモンスターを引けない。
《次元幽閉》や《奈落の落とし穴》で何とかやり過ごしてましたが、やはりこちらの手数が足りず一戦目は落としました。
ですが二、三戦目は引きも良く、相手の事故にも助けられて2連勝。何とか一落ちは避けられました。


《2回戦》 VSDライダー ×○ET○
▼2回戦はのんさんとでした(^^)ノ。
久しぶりですね〜、なんて言いながら和やかにデュエル。
一戦目はまた後手に回ってしまい、あっさり終わってしまいました。
しかし二戦目は何とか繋いで、攻撃表示で立ってた《サイバー・ドラゴン》を、こちらのバトルフェイズ中に《エネミーコントローラー》で奪ってぴったりボーナス。
二度目のサイドチェンジの時点でもう時間がアレだったので、《神の宣告》を全抜きしたスロットに《レインボー・ライフ》をフル投入。
案の定エキストラターンには突入しましたが、ライフは《王宮のお触れ》で無効化されてしまい、結局序盤に通った《異次元の女戦士》の攻撃のみが決め手となりました。
エキストラも含めて凄く楽しいデュエルでした。やっぱりうまい人とやるのは勉強になります。
またよろしくお願いしますね〜(*^_^*)


《3回戦》 VSホルス+α ××−
▼知り合いの高校生君その1。
彼がホルス使いなのは前々から知っていたので、出されないように警戒していたのですが、あっさり《マクロコスモス》を破壊され《異次元の生還者》が喰われて《ホルスの黒炎竜 LV8》のご光臨。
手札が魔法だらけだったので、そのまま終了。
二戦目もサイドチェンジを完全に読み違え、かつ一人でミスって撃沈。
スト負けな上にこの速度。情けない…泣
デュエル後に彼のサイドデッキに《ダーク・ホルス・ドラゴン》が入っていたことを知り驚愕。しかも飾りじゃなくて、ガチで使う気だったらしい。漢だ…!


《4回戦》 VSハイビート ××−
▼知り合いの高校生君その2。
彼も結構前から話したりしていたのですが、今回初デュエルの運びとなりました。
一戦目から一進一退の攻防。相手《奈落の落とし穴》→俺《次元幽閉》→相手奈落→俺幽閉…の繰り返しでしたが、やっぱ今回はツキが無かったのかまた先に手が無くなったのはこちらでした。
二戦目も、逃げまくる《ウィングド・ライノ》を処理できずに突っ込まれて死亡。
これまたスト負けでした。



▼という訳で成績は前回と同じく2−2。
今回こそダーク系が来ると踏んでいたのに、かなり少なかったようです(泣)
やっぱり環境読めないなぁ…。
あと、スト負け二回とかしてみて、デッキの構築力もプレイングの技術もガタ落ちしていることを痛感しました。

そんな感じのヌルデッキなんで、入力してる手間が惜しいほど忙しい今、わざわざ公開する気になれませんでした。申し訳ありませんが今回はレシピ無しってことで…(^^;)


まぁそんな感じの今年最後の大会でした。
常連の皆様、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします!

次回の大会は正確な日程は未定ですが、早ければ1月中旬、遅くても下旬には開いてくれるそうです。
新年一発目、みなさんもぜひぜひご参加ください♪
posted by シザーローズ at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

《大会レポは少々お待ちください》

ずら〜っと長文書いてたのに、エラー出て一瞬で消えてしまって萎えたので、レポはテンションが元に戻りそうな明日までおまちください(つДT)










このPCはホントいい加減にしてくれ…。
posted by シザーローズ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

《帰還が帰還!?》

どうやら昨夜流れたCMで、帝ストラクに《異次元からの帰還》が収録されてるらしい、ということがわかったようですね(^皿^)

散々トレードに出したら、必要な分まで出しちゃってて困ってたんで、もしホントならかなり嬉しいです。

…巨竜の復活が優良カードのオンパレードだったので、他にもどさくさに紛れて《マシュマロン》とか、《墓守の偵察者》が収録されてると良いなぁ、なんて。


発売まであと一週間。
期待は膨らむばかりですね。





追伸。
今日から一週間、死ぬほど忙しくなる予定なので、また更新頻度が少なくなってしまうと思います。申し訳ありません。
でもどんなに忙しくても大会には出ようと思うので、よろしくお願いします。
posted by シザーローズ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

《アッパーデック…。》

今日は忙しいので短めに。

どうやらHobbyLeague5の最新カードは《スケープ・ゴート》のウルパラのようです。
《グリーン・ガジェット》だけウルパラにしたり、宝玉系に方向転換してみたり、六武衆にしてみたりしたあげく、急に実用的カード…と、相変わらずアッパーデックは謎です。《イエロー・ガジェット》《レッド・ガジェット》がウルパラになるのは何時のことやら…。

…ま、文句言いつつも日本のトーナメントパックよりもよっぽど豪華なラインナップなので、結局は欲しいんですがね汗
posted by シザーローズ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

《デステニーライダー》

今日はライダーデッキのレシピでもあげてみようと思います。
最近まで結構お気に入りなデッキだったんですが、パーツ取りがしたくなり、崩すことにしたので公開しちゃおうかと。


《デステニーライダー》

<モンスター・21枚>
光と闇の竜
光と闇の竜
冥府の使者ゴーズ
風帝ライザー
異次元の女戦士
魔導戦士 ブレイカー
E・HERO エアーマン
E−HERO マリシャス・エッジ
E−HERO ヘル・ブラット
D−HERO ディスクガイ
D−HERO ドゥームガイ
D−HERO ダッシュガイ
D−HERO Bloo−D
サイバー・ドラゴン
魂を削る死霊
黄泉ガエル
マシュマロン
マジック・ストライカー
クリッター
N・グラン・モール
D.D.クロウ


<魔法・16枚>
光の護封剣
抹殺の使徒
大嵐
おろかな埋葬
増援
増援
早すぎた埋葬
洗脳−ブレインコントロール
月の書
スケープ・ゴート
貪欲な壺
サイクロン
エネミーコントローラー
ライトニング・ボルテックス デステニー・ドロー
デステニー・ドロー

<罠・6枚>
死のデッキ破壊ウイルス
リビングデッドの呼び声
激流葬
ダスト・シュート
聖なるバリア−ミラーフォース−
魔法の筒



▼回し方は普通のライダーデッキと同じです。
ただ、《光と闇の竜》の効果で墓地から引っ張ってくるモンを状況によって《D−HERO ディスクガイ》と《E−HERO マリシャス・エッジ》に使い分ければまぁ強いんじゃないかと。

▼今思うとマリシャスビートなんだかライダーなんだか、ハッキリしないデッキですね笑
posted by シザーローズ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

《12月予定表》

いよいよ今年も最後の月である12月になってしまいました。
とりあえず月初めということで、今月の遊戯王関連の予定表でも載せておきます。


《12月予定表》

6日 
・『遊戯王デュエルモンスターズGX TAGFORCE EVOLUTION』(PS2)発売。
同梱カードは《堕天使ナース−レフィキュル》《ダーク・キュア》《サディスティック・ポーション》の3枚。

9日
・「ホビースクエアにしな みたけ店」大会開催(場所はいつもの公民館です)。
前回予想以上に参加人数が多く、受付が大変だったため、今回は「あらかじめエントリーしておいた人のみ参加」という形式を取るかもしれないそうです。念の為に予約しておく事をオススメします。

私信。
>>西瓜
キャンセル有りらしいから、勝手にエントリーしておきました。
行けないなら大会前に連絡しなきゃならんので、その時はメールかコメください。

15日
・『STRUCTURE DECK -帝王の降臨-』発売。
またここから環境が変わると思われます。

21日
・Vジャンプ2月号発売。
《光帝クライス》が付属します。効果は分かりませんが、「帝」の名を冠しているだけあって、多分強力な効果になると思います。3冊買い推奨。

31日
・大晦日。
ばぁちゃん家に今年は行かないようなので、誰か年越しデュエルやらないか?…なんてね。

下旬〜1月末
・「LIMITED EDITION 11」発送。
年末は郵便事情が複雑になります。…年内に届いた人は勝ち組!?



今月はこんな感じでしょうか。ざっと見ても「帝」がフィーチャーされてるのがモロ分かりですね。《邪帝ガイウス》があの効果+闇属性+悪魔族というトンデモカードなので、ストラク発売日以降はまずこいつをメタる事が必要になってきそうです…。
今年も最後まであわただしい遊戯王界なのでした。
posted by シザーローズ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。