2007年11月30日

《2008》

ワールドなんたらかんたらの2008が昨日発売されました。

一昨日某ゲーム屋にフラゲしにいったら、「予約分のみの入荷です」と貼り紙がしてありました。
やっぱフラゲして発売日に即売ろう、なんてヨコシマな考えを持ってた報いでしょうかね泣


でまぁ結局まだ一本も買ってないわけなんですが、最近になって複数買いするほどの物なのか、疑問に思うようになってきました。

今回の目玉である《次元幽閉》は、情報が流れた当初かなりの強カードとして話題になりました。

確かに発表された時期は、主要なデッキの多くが墓地に依存する形態をとっていましたし、事実私自身も強いと認識し、メインから何らかの対策をとる必要が出てくるだろうな、と考えていました。


しかし今の環境ではどうでしょうか。
先週発売されたPTDN、来月発売の帝ストラクと、どちらも除外をデメリットからメリットへ変えるカードが多く収録されています。
先日の大会でも、《異次元からの帰還》を採用してる方も見受けられました。

このような環境で、果たして相手モンを除外することは必ずしも利点と言えるのでしょうか。勿論破壊する訳では無いため、対策される、或いは《我が身を盾に》等で防がれる点、《貪欲な壺》で再利用されない、などの点は、現環境であっても評価出来るとは思います。しかし、一番警戒しなければならないだろうダーク系カードは、やはり奇襲性から言っても《D.D.クロウ》の方が刺さるように思えます。
高攻撃力モンに幽閉を使っても、《闇次元の解放》や《D.D.R》なんて連発されたら全く意味がありません。



…散々扱き下ろしてしまいましたが、これらが今の私の見解です。
正直な話、これだけ言っておきながらも何本ソフト買えばいいか悩んでます。
もう少し様子見の方がいいのでしょうか…?
posted by シザーローズ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

《ギガプラント》

デュアルモンスター
星6/地属性/植物族/攻2400/守1200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、
通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●自分の手札または墓地に存在する昆虫族または植物族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


私の周りではブームです。
そんでもって便乗してデッキ組んでしまったために特別扱いしたかったので、あえて昨日のPTDN考察で取り上げませんでした。

とりあえずレシピをどうぞ。


《ギガプラント軸昆虫族》

ギガプラント
ギガプラント
ギガプラント
甲虫装甲騎士
甲虫装甲騎士
甲虫装甲騎士
アルティメット・インセクト LV3
アルティメット・インセクト LV3
アルティメット・インセクト LV3
アルティメット・インセクト LV5
アルティメット・インセクト LV5
アルティメット・インセクト LV5
アルティメット・インセクト LV7
アルティメット・インセクト LV7
アルティメット・インセクト LV7
ドラゴンフライ
ドラゴンフライ
ドラゴンフライ
代打バッター
代打バッター
デビルドーザー
デビルドーザー
ダンディライオン
サイクロン
大嵐
貪欲な壺
ハリケーン
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー
早すぎた埋葬
思い出のブランコ
思い出のブランコ
洗脳−ブレインコントロール
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
正統なる血統
正統なる血統
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲


▼完全に「組んだだけ」です。普通《ギガプラント》を利用するなら植物族型にすべきなのでしょうが、既にこちらこちらの方々が組んでいらっしゃるので、何か変化をつけたいと思い昆虫族型にしました。

▼コンセプトはまんま《ギガプラント》で並べてフルボッコです。
何度か相手にしましたが、とにかく制圧力が凄いです。数に物言わせて…ってやつです。

▼植物族型と違って、優秀なステータスを持つ通常モン《甲虫装甲騎士》が居るので、《思い出のブランコ》《正統なる血統》をそれぞれ2枚づつ投入してみました。これにより墓地からバコバコ出せるので、《生還の宝札》を採用しても面白いかもしれません。

▼上級が多いので保険に《ダンディライオン》も採用。伊達に制限カードじゃないと思います。

▼もちろん私が昆虫デッキを組む時に欠かせないアルティメットインセクトも大量投入…というかこっちが真の目的!?
何としても上級まで繋げたいので、《エネミーコントローラー》と《炸裂装甲》を多めに投入。LV3さえ守りきればまずこっちのものです。

▼お遊び感が否めませんが、これからどんどんまわして磨き上げていこうと思うので、随時更新していこうかと。…一体誰が喜ぶんでしょうね笑
posted by シザーローズ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

《PTDN》

PTDNが発売してほぼ一週間が経ちました。
記念コインも5枚貯まるほどアホみたいに買って、ある程度集まったのでそろそろ打ち止めかな、と。

ほんで今更感はありますが、一応集め終えた記念(?)に気になったカードをいくつか考察していこうかと思います。

では通し番号の若い順に。

《究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン》
▼最初当たった時は残念な子だなぁ程度に思っていました。やはり特殊召喚するだけで7体もの墓地の闇を除外しなければならない点、攻撃力を上げるためにさらに除外しなければならない点は、普通に使う分にはデメリットこの上ないです。
…ですが。やはり構築次第では強力なフィニッシャー。正直攻撃力馬鹿は嫌いじゃないので、この効果を活かせる構築が出来たら採用の価値があるのではないかと。実験しがいのあるカードだと思います。


《ユベル》
《ユベル−Das Abscheulich Ritter》
《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》
▼今回のメインカード。にも拘らずホログラフィックレアじゃないのは何でなんだな。
実はいつも「ユベル中間、ユベル最終」と書いていたので、何気にこのブログで正式名称を載せるのはお初だったりします汗
この手のカードにしては出しやすい方だと思います。《ユベル》に至っては《キラー・トマト》からの特殊召喚も可能という大盤振る舞いっぷり。
これまたデッキの構築次第では普通に強いんじゃないかと。やはり「中間」の毎ターン《ブラック・ホール》が凶悪。正直「最終」の立場が無いと思います。
…が俺はあんまりアニメ見て無いためかそんなに思い入れが無いので(また呪われそう)、デッキは組まなくていいかなぁ。
ヤフオクで中間×3で3000円突破してたのには吹きましたwww


《D−HERO ディパーテッドガイ》
▼何だこの効果は!なめてるのか!!!と思いましたが、《生還の宝札》+《王虎ワンフー》のウマーなコンボが好きです。
が、やはりそこまでな印象。他に仕様用途が無いので、これからに期待してみようかと思います。
…わざわざ特筆するほどではありませんでしたね汗


《ダーク・ホルス・ドラゴン》
《ダーク・クリエイター》
《ダーク・ネフティス》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
▼今話題のダーク系モンスター。ダホルは目に見えて弱体化しちゃってますが、それは元が強すぎたためであって言うほど酷くもないかなと最近思ってます。《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》も控えてますし、一枚くらいは押さえておきたいところです。
残りのダーク系はまあここまで出世したな、と。ダクネは元も充分強かったのでどっこいどっこいかもしれませんが、それでも優秀な効果に分類されると思います。特殊召喚型の帝って感じでしょうか。
ダクリ、ダムドはアドの塊としか言いようがありません。手札消費無しで蘇生、破壊と、アド差を大量につけられますね。問題は墓地調整。個人的に調整する難易度で考えると、好きなのはダクリ>ダムドですが、やはり攻めの姿勢で考えるとダムドの方が重宝されがちでしょう。
とにかく今回のパックの目玉カード郡。いい感じで環境を変えてくれました。これからの大会はこれらのメタも考慮に入れる必要があるでしょうね。


《終末の騎士》
▼一瞬「週末の騎士」って変換しちゃって焦った笑。仕事帰りにキャバクラ寄ってる騎士を思い浮かべましたwww
…ギャグは置いといて、効果は上場。やはり使い方としてはキラトマから繋いでダーク系モンのサポートが一番でしょうし、コナミもそれを目的として出したのだと思います。必須では無いでしょうが、墓地調整が苦手な方にオススメ。
ですが俺は《次元の裂け目》を貼って《ネクロフェイス》を落とす、というトンデモプレイングのほうが大好きです。戦士族なのも《増援》《異次元の生還者》とのシナジーが期待できてgood。除外始まったなwww


※時間が無いのでここからは明らかにコメントが短くなってますがご了承くださいm(__)m


《不死武士》
▼化け物。ホント名前負けしない効果です。この手のモンスターには珍しく、攻撃力も1200あるので戦闘もある程度こなせます。
中々見所があるカードです。今後戦士族の上級で良いのが出たならばもっと活躍の場が広がるでしょうね。


《剣闘獣ダリウス》
▼出ました剣闘獣のホープ!!やはり制約有りとはといえど、コンタクト融合笑をするためにはこの効果は優秀すぎます。
《剣闘獣セクトル》が手に入らない場合は、コイツをフル投入してもいいんじゃ無いでしょうか。


《超古深海王シーラカンス》
▼化け物その2。魚族の切り札と言えるでしょう。でも大半が《レインボー・フィッシュ》《スペースマンボウ》わらわら→《D−HERO Bloo−D》という、結局別属性に頼るコンボになりがちなのはご愛嬌。
デッキ組んでみようと思います。


《ザ・カリュキレーター》
▼前述のとおり、俺は攻撃力馬鹿は嫌いじゃないです。
リクルで引っ張れないのが弱点かな。これもデッキ組むと面白そうですね。


《剣闘獣の闘器デーモンズシールド》
《剣闘訓練所》
▼待ってました剣闘獣サポート。闘器の方はありえない強さ。除去魔法・罠から守れるのがおいしすぎます。このカードのお陰で、一気に剣闘獣デッキは第一線で活躍できるレベルまで来たんじゃないかなと思います。3積み推奨。
訓練所は《スレイブ・エイプ》を入れて無い方向けだと思います。やはり狙って《剣闘獣ラクエル》《剣闘獣ホプロムス》を持ってこれるのはデカイですね。腐らないように使用できれば万々歳です。



▼今回気になったのはこのくらいでしょうか(ホントはもう一枚あるんですが、詳しくは後ほど)。
新しくデッキを組もう、って気にさせてくれるカードが多いのはとっても良い傾向だと思います。
ぜひ皆さんの意見も聞かせてください♪



posted by シザーローズ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

《悲しき竜》

今日もユベル最終と中間が一枚づつ当たりました。

いよいよもって呪われてきたようです汗。



とりあえず全部トレードに出す予定ですが、すぐに手元に戻ってこないか心配です。



…やはりロケットで打ち上げるべきなのかっ!?笑






話は変わりますが、なんだかんだで継続して更新しようと努力してます。
やっぱ皆さんに声をかけていただいたのがうれしくて…。

三日坊主にならないよう、これからもマメに更新していこうと思っていますので、ちょくちょく覗いていただけると幸いですm(_ _)m
posted by シザーローズ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

《デュエル三昧》

明日テストがあるにも関わらず、Uちゃんににしなへ連れて行って頂きました。いつもありがとう〜!

ほんで着くなりdien君達がいたので、ちらっと談笑しながら三パック購入。



《レインボーネオス》のホロ出ました。
うれしいけど、ここじゃなくてテストで運を使いたかったんですが…汗


あ、もちろんユベルの最終形態も引きました(四枚目)。

…もうユベルを当てる仕事はいやだお泣



とかいいつつdien君から色々単品買いしたのち、Uちゃんとひさびさにデュエル。

メチル水銀君のトコにあったオナオームを、ちょっと自分用に直して使わせていただきました。

結果はブン回る前にビートして終わってしまいましたが、やっぱり《生還の宝札》で手札を大量にこさえられるのはデカいです。ドローは正義ってこと、久しぶりに実感しました。《アームズ・ホール》欲しいです。

この間のガジェも、パーミ要素を一旦抜いてタダの弾圧ガジェにして回してみましたが、こちらもまぁ大会の時よりはよっぽどいい回り方をしてくれました。
これからどうパーミと同居させるかが課題だと思いました。


その後キャットフード君が来たので、電車の時間までデュエル。初めての対ダークデッキでした。


…と、ここで伝説が。


《スナイプストーカー》の効果を発動したんですが、失敗→失敗→《メタモルポット》で手札補充→失敗→失敗→失敗→失敗→《貪欲な壺》で補充→失敗→成功→成功、という、7連続失敗という伝説を打ち立てました!!!!

俺はどうやらユベルには好かれるようですが、スナストには嫌われてるようです…。


こんな感じで今日は終了。
安くカードを譲ってくれたdien君たちに感謝です〜。
posted by シザーローズ at 17:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

《リンク追加♪》

昨日はメチル水銀くんとお話しする機会があり、前々から皆様のブログを拝見させていただいてる旨と、リンクしたいということをお話したら快諾してくださったので拝啓、父上様 〜遊戯王Blog〜をリンクに追加させて頂きました。ありがとうございます〜↑↑

posted by シザーローズ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

《11/24 大会使用デッキ 弾圧パーミガジェ》

早速今日使用したデッキの紹介です。

《弾圧パーミガジェ》

<モンスター・18枚>
グリーン・ガジェット
グリーン・ガジェット
レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
イエロー・ガジェット
イエロー・ガジェット
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
魔導戦士 ブレイカー
豊穣のアルテミス
豊穣のアルテミス
豊穣のアルテミス
スナイプストーカー
フォッシル・ダイナ パキケファロ
フォッシル・ダイナ パキケファロ
N・グラン・モール
D.D.クロウ

<魔法・10枚>
エネミーコントローラー
エネミーコントローラー
サイクロン
ライトニング・ボルテックス
収縮
収縮
大嵐
地砕き
貪欲な壺
抹殺の使徒

<罠・17枚>
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
炸裂装甲
王宮の弾圧
王宮の弾圧
サンダー・ブレイク
キックバック
キックバック
畳返し

サイドデッキ
番兵ゴーレム
番兵ゴーレム
デス・ラクーダ
デス・ラクーダ
ツイスター
ツイスター
ツイスター
非常食
非常食
レベル制限B地区
サンダー・ブレイク
生贄封じの仮面
生贄封じの仮面
暗闇を吸い込むマジック・ミラー
暗闇を吸い込むマジック・ミラー



▼久々のガジェです。今回は最近好んで使用していた弾圧ガジェに、パーミ要素を付加してみました。

▼しかし大会レポでも書いたとおり、ろくに回しもせずに即実践投入した事が仇となり「キーカードが引けない」という決定的な弱点に気付けなかったのが痛かったです。
《豊穣のアルテミス》に至っては、全デュエルで一度も効果を使用することが出来ませんでした(ぇ

▼さらにレシピを良く見ると、何故か《炸裂装甲》が一枚しか入っていなかったり、《収縮》が無駄っぽかったりと穴だらけです。何故こんな中途半端デッキで出ようと思ったのか、後悔するばかりです。

▼寧ろサイドチェンジでラクダガジェにした時の方が回りが良かった気がします。やはりオ○ガジェは偉大です。
ですがこれまた《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》をサイドに入れ忘れた事を3マッチ目に気付いたりと、結局中途半端でした。

▼ただ、使用していて気分が良かった、というか安心できたのは、相手が《冥府の使者ゴーズ》を持っているかどうかが分からなくても《フォッシル・ダイナ パキケファロ》でアタックすればOK、という点です。
ダメステでの特殊召喚も防げるの美味しさを、今回初めて実感しました。

▼《暗闇を吸い込むマジック・ミラー》はとにかくダークモンスターが恐かったので投入。…が引けなきゃ意味が無い、ってことで。

▼という訳で反省点だらけのこのデッキ。ただこのまま腐らすにはちょっと惜しいので、後ほど改良してみたらまた何処かで回してみようと思います♪
posted by シザーローズ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《大会レポ‐ホビースクエアにしなみたけ店‐ 11/24》

お久し振りです。
なんだかんだでまた更新が滞ってしまいました。
毎度毎度ホント申し訳ないですm(__)m

で、いきなりの大会レポです汗

いってみましょう♪

ホビースクエアにしな みたけ店

形式 スイスドロー
使用デッキ 弾圧パーミガジェ


《1回戦》 VSDライダー(?) ○×○
▼久々の真剣デュエル。顔見知りの方とでした。
結果は御覧の通り。ぼちぼちカウンターして、ガジェをぐるぐるで危なげなく勝利。…ですがデュエル終了後、ある問題に気付きました。
カウンター罠と《豊穣のアルテミス》が上手くかみ合っていないのです。
必ず片方があってももう片方が無い状態に…。これじゃ全くアド取れません。
原因はメインデッキの枚数を45枚にした事だろうと思いましたが、今更デッキの枚数を変えられるはずも無く、泣く泣く次のデュエルへ。


《2回戦》 VSDブレード ××−
▼ちょくちょく大会でお見かけする方でした。
ここでもキーカードが引けない、という理由でフルボッコ。
メインからメタとなっている《王宮の弾圧》も《ダイナ・フォッシル パキケファロ》も全く引けず。サイドチェンジ後の《人造人間−サイコ・ショッカー》にもやられました…。
そんで結果は久しぶりのスト負け。無念。


《3回戦》 VSラクダガジェ ○○−
▼初の対ガジェ。
一戦目、いきなり攻撃を仕掛けると《デス・ラクーダ》が。
ここ最近でこのカードを採用するデッキといえばまずこの系統しかないんで、そこから読んで止めるべきカードはしっかりと止めさせて頂きました。
ですが頻繁に《サイバー・ドラゴン》から《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》でガジェを喰われてアドを取られたりと、やはり回し足りなさ間も実感しました。
サイチェンは「ミラーマッチやりてぇ!!」とかいう病気が出てしまったために、完全にラクダガジェにして挑みました。
やっぱり《番兵ゴーレム》が強かったです。メイン採用すべきだったと今でも後悔してます。


《4回戦》 VSパーミDライダー ×○×
▼ラスト。デュエル前に「ブログ見てますよ!!」と嬉しい言葉を頂き、恥ずかしがって居る所をdien君に「動揺してるwww」とグサり。
図星です。ホントこーいう風に注目されるのって苦手なんですって汗
…という訳で顔を真っ赤にしながらも終始和やかデュエル。
まさかライダーデッキから《キックバック》《豊穣のアルテミス》、果ては《冥王竜ヴァンダルギオン》も飛んでくるとは完全に想定外でした…。
常にギオンの効果+一撃が後まで響いていたような気がします。
負けてしまいましたがとても楽しいデュエルでした。
近場に住んでいらっしゃるということなので、またお会いしましたら宜しくお願いします♪




▼という訳で成績は2−2で余裕の圏外。
やはり環境読めてない+デッキ構築がヌルかったのが…orz。
次回は帝ストラク発売前との事なので、今回よりかは落ち着いた環境になっているかな、と。それまでちょくちょくにしなのフリースペースで情報集めでもして、備えてみようと思いました。

▼ですがデッキの反省点をここで書いてしまうと、レシピ紹介で何も書くことが無くなってしまうので省略。(コラ

▼あと特筆すべき事としては、私が思っている以上にこのブログを読んでくださってる方が多かった、ということでしょうか笑
さまざまな方から「シザーローズさん」「ローズさん」とか声を掛けて頂いて、とっても嬉しかったです。
いつも親子で参加なさっている方も見てくださっていたようで、ホント感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもこのブログと私シザーローズを宜しくお願いしますm(__)m
posted by シザーローズ at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

《ビートロイド》

先頃、知り合いの高校生君から「ロイド使ってスタン作れないですかね?」的なメールが来たので、「《エクスプレスロイド》で《スチームロイド》と《ドリルロイド》をぐるぐる回せば形になるんじゃない?」って返事したんですが…。

ここでピンときました。

あれ?これってオーシャンビートとかガジェに似てるんじゃね!?


という訳で、早速デッキ組んでみました。

ビートロイド》

<モンスター・11枚>
ドリルロイド
ドリルロイド
ドリルロイド
スチームロイド
スチームロイド
スチームロイド
エクスプレスロイド
エクスプレスロイド
エクスプレスロイド
スナイプストーカー
N・グラン・モール

<魔法・13枚>
エネミーコントローラー
サイクロン
封印の黄金櫃
ライトニング・ボルテックス
収縮
収縮
収縮
大嵐
地割れ
地砕き
リミッター解除
強制転移
強制転移

<罠・19枚>
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
激流葬
神の宣告
神の宣告
神の宣告
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲
王宮の弾圧
王宮の弾圧
王宮の弾圧
スーパーチャージ
スーパーチャージ
ヒーローズルール2
ヒーローズルール2


▼実践級のロイドを採用しようとしましたが、やはり前述の《エクスプレスロイド》《スチームロイド》《ドリルロイド》の三枚ぐらいしか無いな、ということでそれらのみ採用しました。

▼基本スタンスはひたすら《エクスプレスロイド》を守って、他のロイドでビート、といった感じです。

▼オーシャンビートには《増援》《E−エマージェンシーコール》《E・HERO エアーマン》と優秀なサーチカードが揃っていますし、ガジェも自身で後続を呼べる点に比べて、ロイドモンスターはサーチしづらいのが現状です。
ですがそれらのデッキと違って、主要モンスターに一切制限が掛かってないので、全てフル投入しました。
これで多少でも引き当てる確率を上げたいのですが…。

▼また、エクスプレスは《E・HERO オーシャン》と違って一度に2枚も回収できるので、肥やした手札を存分に活かせられるよう《スナイプストーカー》も投入。

▼相手ターンをどう生き延びるか、という事に重点を於いたので、魔法よりも罠の方が多い構成になりました。
エクスプレスで墓地リソースをフルに活用できるので《おろかな埋葬》を何枚か入れても良いかもしれませんね。要らなくなればスナストで捨てても良いですし。様子見。

▼最大の弱点である《サイバー・ドラゴン》から《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》への流れを防ぐべく、《王宮の弾圧》をフル投入。
エクスプレスの効果が特殊召喚でも発動するという利点を失ってしまいますが、そこは弾圧ガジェにも同じ事が言えるのであまり気にしない方向で。

▼サーチの話に戻りますが、ピンポイントで持ってこれないならドロー回数を増やそう、ということで《スーパーチャージ》を採用。発動条件は比較的容易ではないでしょうか。これも様子見程度に2枚。

▼流行の《D.D.クロウ》対策に《ヒーローズルール2》を。墓地が全てのデッキなので保険かけておきました笑。



思いつきで作ったわりには結構イケるのでは?と一人でほくそえんでしまいました。
posted by シザーローズ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

《闇のデュエル》

今日は暗闇の中でデュエルしました笑。

昨日とはガラリと違う構成にしたヘルテントーチのみ回してみました。

…使い慣れてないからかもしれないし、デッキ構築から問題なのかもしれないけど、すこぶる弱い。
昨日とは雲泥の差です。

戦績自体は昨日と大差無いのですが、負け方に問題があると思いました。

また構築しなおしですな…。




私信
>>Uちゃん
サイコロだけでなく、カードも何枚か落としてきたみたいです泣
明日車探させてください〜m(_ _)m
posted by シザーローズ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。