2007年07月27日

《剣闘獣》

GLASで剣闘獣が結構当たったので、早速デッキ組んで回してみました。

そんで思ったことを少々。

まず、動きがコンタクト融合みたいで面白いと思いました。また、実際に《剣闘獣ヘラクレイノス》ではトリプルコンタクト融合(?)も出来ますが、こちらは下級だけで融合も出来たりする上、素材も『《剣闘獣ラクエル》+剣闘獣と名の付くモン×2』となっているので、従来のコンタクトのそれに比べて、幾分か融合しやすいのも個人的にポイント高いです。

次に、如何にして剣闘獣達を生き延びさせ、かつ戦闘を行なわせるかに気を遣うなぁ、と思いました。
ただ生き延びさせるためだったら、ガジェのように《炸裂装甲》《万能地雷グレイモヤ》《奈落の落とし穴》等で相手モンを破壊してやればいい訳なんですが、折角相手バトルフェイズ中にも効果が発動出来るんですから、それを利用しない手はありません。で、相手ターンに戦闘を行なった上で彼らを生き残らせるには、《収縮》と《突進》、《和睦の使者》が適役でしょう。

《収縮》と《突進》は、ただ剣闘獣達を守るだけでなく、相手にもいささかダメージを与えてくれる優秀なカードだと思います。ただ《突進》を《剣闘獣アレクサンデル》と供に採用する場合は、従来よりプレイングに気を付ける必要がありますね。

《和睦の使者》は、言わずもがな昔からモンを生き残らせるための常套手段です。《剣闘獣ムルミロ》や《剣闘獣ホムロプス》も、ダメージを気にせず自ら突っ込んで行けます。また、本来なら相討ちの状況でも、自分だけ生き残れるのもすばらしいです。さらに《収縮》と《突進》には出来ない芸当として、一枚発動すれば、何体でも守ることが出来ます。これを利用して、何体もの剣闘獣で自爆(結果的に生き残ってますが)し、《剣闘獣ムルミロ》や《剣闘獣ベストロウリィ》等を特殊召喚できれば、相手の場を壊滅させることも容易いでしょう。
これらの点をふまえると、やはり《収縮》《突進》《和睦の使者》のうち、どれかは採用しても絶対損はないと思います。

また、ただ耐えるという点では《剣闘獣の闘器 マニカ》も優秀ですね。わずかですが発動条件があるので、一見《ミストボディ》でも良い気がしますが、剣闘獣がデッキに戻る際(風帝ライザーの効果でも良いみたいですね)には自身が手札へ戻る点、必要無い時は《休息する剣闘獣》で交換、再利用したいときは《グラディアル・リターン》で回収(※この2つはまだ調整中との話もあるので、あとでしっかり確認します。)、また《剣闘獣スパルティクス》でサーチと、かなりサポートが豊富ですので、採用する価値は大いにあるでしょう。

とまぁ、ちゃんと組めば予想外に剣闘獣は戦闘では苦労しなさそうですねΣ( ̄△ ̄;)


長くなりましたが、上記2点が特筆すべき事項だと思いました。
まだ大会で上位入賞を狙えるかは分かりませんが、一度組んでみればそれなりに強いことが伺えると思います。
カードが揃ったならば、ぜひ皆さんも組んでみてください♪




…最後に。
携帯で長文って疲れますね(汗
posted by シザーローズ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

《7/14 大会使用デッキ アンデット帝》

では今日の大会で大活躍してくれたこのデッキを紹介します。

《アンデット帝》

<モンスター・20枚>
炎帝テスタロス
人造人間−サイコ・ショッカー
氷帝メビウス
風帝ライザー
風帝ライザー
龍骨鬼
サイバー・ドラゴン
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ピラミッド・タートル
ピラミッド・タートル
ピラミッド・タートル
ゴブリンゾンビ
ゴブリンゾンビ
クリッター
N・グラン・モール
マシュマロン
ダンディライオン
魂を削る死霊

<魔法・18枚>
サイクロン
ライトニング・ボルテックス
強制転移
強制転移
強奪
月の書
光の護封剣
生還の宝札
生還の宝札
生者の書−禁断の呪術−
生者の書−禁断の呪術−
生者の書−禁断の呪術−
洗脳−ブレインコントロール
早すぎた埋葬
大寒波
大寒波
大嵐
貪欲な壺

<罠・5枚>
リビングデッドの呼び声
王宮のお触れ
王宮のお触れ
聖なるバリア−ミラーフォース−
破壊輪


サイドデッキ
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
光と闇の竜
光と闇の竜
スナイプストーカー
スナイプストーカー
D.D.クロウ
押収
魔法効果の矢
魔法効果の矢
ダスト・シュート
マインドクラッシュ
八式対魔法多重結界
封魔の呪印
封魔の呪印


▼今回もどのデッキで出るか決めてなかったので、朝に皆さんとの調整会(?)で戦績の良かったこのデッキを選びました。

▼メインからある程度のデッキに対応したかったので、《大寒波》《王宮のお触れ》を投入してみました。
2枚づつなのは、過去の経験からどちらも3枚積みでは重すぎるカードだと感じたからです。
案の定どちらもそれなりに刺さっていたようなので、多くのデュエルでかなり優位に立てました。

▼《ゴブリンゾンビ》が2枚なのは、ステータスの低さによる打点不足感が否めなかった為です。

▼サイドの《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》はホルス、ライダー、ロック対策です。最初は《生贄封じの仮面》も考えましたが、自身が帝デッキである点とメインお触れである点から、自分のプレイングではカバー出来ないと判断したため、代替としてこのカードを投入しました。

▼《光と闇の竜》はアンデライダーへのスイッチ用に。
…ですが今回は死デッキで2枚とも吹っ飛んだりと、結構散々な目に合ってました(´∀`;)

▼《押収》《ダスト・シュート》《マインドクラッシュ》はメインに入るスペースが無かったためにサイドへ。もっと構築を上手くすればバリバリメインでも活躍したカードたちだと思われます。

▼《八式対魔法多重結界》《封魔の呪印》は「ぶっぱ」対策に。封魔を3枚にしなかったのは、ぶっぱだけでなく他のデッキにも柔軟に対応できるようにしたい、ということで八式1、封魔2にしました。



結論。


《風帝ライザー》がすごく…強いです…。
posted by シザーローズ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《大会レポ‐ホビースクエアにしなみたけ店‐ 7/14》

今日は7月入って初の大会でした。
メンバーはワイトマンさん、ニーターパンさん、SH君、俺の4人で行って来ました。

今回からトーナメントパック2に変わった影響でしょうか、遠野や万代の大会でお見受けする方々(一関勢かな?)も大勢参加頂いて、かなりの人数で行うこととなりました。

では大混戦の今大会、早速レポに参りましょう。


ホビースクエアにしな みたけ店

形式 スイスドロー
使用デッキ アンデット帝


《1回戦》 VSデステニーブレード(亜種) ×○○
▼前に遠野に行った際に初戦でお手合わせして頂いた方でした。
覚えていてくださって光栄ですν(≧▽≦)ノ
ではデュエルの中身を。
1戦目は互いに粘って地味にライフを削りあっていましたが、相手の《神剣−フェニックスブレード》で除外したモンを《次元融合》で一気に展開されて終了。
2戦目は攻撃が普通に通り続け、ラストに《風帝ライザー》で裏守備モンデッキトップへ送って勝利。
3戦目もちまちま攻撃し続けますが、相手の《死のデッキ破壊ウイルス》で手札が筒抜けに。《聖なるバリア−ミラーフォース−》があるのがバレてしまったので、それを伏せるフリして《生還の宝札》を伏せたところ、上手く返しのターンで《大嵐》で除去してくれました。直後相手の場に《冥府の使者ゴーズ》と《混沌の黒魔術師》が並びましたが、今度こそミラフォで討ち取り、そのまま形勢逆転して辛くも勝利でした。
制限時間ギリギリで、今日一番疲れたデュエルでした。


《2回戦》 VSネフ入りスタン(?) ×○○
▼めいろ君が相手でした。「かなり頻繁に当たるよね〜。」なんて話をしながらデュエル開始。
初戦は序盤から《ネフティスの鳳凰神》に場を制圧されて、何とか粘りましたが、こちらの手札が上級モンだらけでアウト。
2戦目は《ダンディライオン》の綿毛トークンを出し忘れる、という大ボケをかましたりしつつも、《ダストシュート》+《マインドクラッシュ》コンボが上手く決まって手札減らしたりして終了。
更にここでまたちょっとしたボケをかましつつ3戦目。《洗脳−ブレインコントロール》で奪われたモンを返してもらうのを二人そろって忘れてて、ギャラリーに指摘されて気付くという3段ボケ。でも指摘のお陰で、またライザーゲーに上手く繋がり勝利。


《3回戦》 VS便乗デッキ(?) ○×○
▼VSkoyuさん。大会では初めて当たるのかな?
一戦目は《王宮のお触れ》が上手く機能して数ターンで終わり。
二戦目は相手のサイドチェンジによる《スナイプストーカー》がブン回って負け。スナイプの強さを身をもって知りました。
三戦目はまた帝の連打で勝利。


《4回戦》 VSキメラ ○○−
▼遠野の大会の主催者の方でした。何度も優勝してらっしゃる、という噂をかねがね伺っていたので、ちょっと緊張しながらデュエル開始。
1戦目は相手が事故ったのか、あまり攻めて来られなかったのでその隙に殴りきって勝利。
2戦目は《パワーボンド》で《サイバー・ツイン・ドラゴン》を出されてライフが400まで減るも、返しのターンで《強制転移》を使いツインと綿毛トークンを交換してもらい、さらにその次のターンで相手の場の裏守備を《N・グラン・モール》で戻し、綿毛を《ゾンビ・マスター》で攻撃して破壊、そして奪ったツインでアタック…と逆転し、何とか勝てました。


結果。
dien君と共に4−0でしたが、勝率の関係で



優勝しちゃいました━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━!!!!!

約一年ぶりのこの快感♪

…しかし商品のパックからはお目当ての《ボタニカル・ライオ》は出ず、綿毛トークンが2枚出ましたとさ。
そこまで上手くはいかない、ってことの教訓ですかね(´∀`;)

《総評》
▼最近の手ごたえは着実に力になっていてくれたのでしょう、おかげさまで久しぶりに優勝する事が出来ました。
個人的に嬉しいのは、各地域から沢山の強豪の方がいらっしゃったにも関わらず優勝できた、ということです。
ですが現状に満足せず、これからもさらに腕を上げるよう努力して行こうと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

▼ですが問題点が無かったわけではありません。今回目立ったのは「効果処理のし忘れ」です。
普段はそこまで多くないのですが、今回は1回目が長引いた事による集中力の欠如が一番の原因だと思われます。
やはり常に集中力を保てるよう、大会で鍛えていかなければならないでしょう。

▼デュエルとは直接関係無いんですが、「ブログ見てます!!」って何人かの方がおっしゃってくださいました。
ありがとうございます!!!
今まで更新サボりまくってて本当に申し訳ありませんでした(汗
これからはちゃんとやりますんでまた見てやってくださいm(__)m
posted by シザーローズ at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

《大会レポ‐ホビースクエアにしな津志田店‐ 6/30》

今回はなんと津志田での大会でした♪
起きて飯食って軽く調整して、SHクンの家でダベってから会場へ突撃!!

ではレポをどうぞ〜(ノ´▽`)ノ

ホビースクエアにしな 津志田店

形式 スイスドロー
使用デッキ アンデライダー


《1回戦》 VSネフ入りスタン ○×○
▼いきなりの身内戦。僕が手塩にかけて育てた最終兵器(?)のUちゃんでした。
1戦目。サクサク殴って終了。
2戦目はサクサク殴られて終了。
3戦目。またサクサクで終了。
いやぁ、この前と違って、普通のデッキだとデュエル進行が楽でいいですね♪
しかしUちゃんは始めた頃よりもかなり強くなりました。これからも大会に出まくって、一緒に精進しましょう(>口<)ノ


《2回戦》 VSパーミッション ○○−
▼パーミとは初めて当たりました。
1戦目は相手やることなすこと全て止められますが、こっちの手数の方が上回ったために殴りきって終了。
2戦目。相手が《次元の裂け目》《マクロコスモス》《ネクロフェイス》というどっかで見たことあるメンツ+《異次元の境界線》でロックという形にサイドチェンジ。
しかも相手先攻1ターン目にいきなり決まるというオチ付き。
…しかし。
ヒキキモンな僕の手札には《大嵐》&《サイクロン》があったので、全滅させて後は《ゾンビマスター》でプロデュースして終わり。
久々のスト勝ちでした。


《3回戦》 VSキメラ ××−
▼遠野の大会で見た家族連れのパパさんでした。
どうやら花巻から通っている模様。やるなぁ…。
んで1戦目。《パワーボンド》で1キル乙。
2戦目。《強奪》ゲー乙。
今の環境、《魔法の筒》がすごく刺さると思いました(泣
これまた久々のスト負け。

《4回戦》 VSトマハン ×○○
▼みたけの大会で顔見知りになった方。
1戦目は手札事故+ハンデスでボッコボコにされました。
2戦目は相手が事故でモンが来なかったらしく、この間に腐ったエリアのプロデュースで終了。
3戦目は序盤押され気味でしたが、後半押し気味に。
相手の《魂を削る死霊》で何ターンかお互い硬直しましたが、結局こちらが死霊を破壊して、賞味期限切れエリアで増殖させておいたゾンビを生け贄に《光と闇の龍》を出してゲームセット。

今日のデュエルの中で一番白熱してて楽しかったです。


と言う訳で最終的な結果はマッチ3−1の4、5位あたりでした。

優勝したワイトマンさん、おめでとうございますヽ(≧▽≦)ノ
おまけに2位の西瓜クンもおめでとさん♪
パックからいいカード出なくてm9(^д^)プギャー

《総評》
▼やはりスト勝ちが少ないのが気になりますね(;´Д`)
多分前々からの課題であるサイドチェンジが一番の敗因じゃないかと思います。そろそろ本気で取り組まなければ、戦績は下がる一方だと思うので、今後はここを重点的に鍛えていきたいです。

▼初めての津志田の公式大会にもかかわらず、予想外の多人数でした。来てくださった皆様に、厚く御礼申し上げます。店の方も良い意味で驚いておられたようです(;^^)

▼元はと言えば、私がこっち(津志田)でも大会をやりたい、と駄々をこねたのが始まりでした。
そのため、にしなの店員さんに手続きの手間をかけさせてしまったり、いつもあちらの大会に来ているみなさんにも無理を言って来て頂いたりと、多大な迷惑をおかけしてしまいました。深くお詫び申し上げます。

▼ですが、今回のこの盛況っぷりのおかげで、今月以降もまたふれあいランドで大会が出来そうです。
ただ、こちらのにしなの店長さんの依頼で、大会進行は私が請け負うことになりましたので、ぜひ協力のほどよろしくお願い致しますm(_ _)m
posted by シザーローズ at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。